実は“ゴルフはお高いスポーツではない!?”アラサー女子のやりくり事情

ゴルフ女子が増えていると最近よく聞くこともあり、そろそろ始めたいと思っている人も多いとか。でも、始めるきっかけがつかめない!と踏み出せない人も多数。なかでも、お金がかかりそう…というイメージがあって、はじめから諦めてしまっている人もいる模様。
そこでGINGER読者にゴルフ事情をアンケート。経験者に、実際どのくらい費用がかかってる?を調査。そして、迷っている人の背中を押してくれるアドバイスをいただきました!

最初はレンタルで腕みがきを!

一番気になるお金の問題。みんなどのくらいの予算をかけてるの?と聞いてみると・・・。練習は、どこで・どのくらいやるかによっても金額が変わりますが、1回につき¥2,000~3,000という意見が一番多く42パーセントという結果に。¥1,000以下というやりくり上手も・・・。

「お金がかかるイメージだったけど、最初はレンタルで十分!」という経験者の声もあるくらいです。ラウンドはそれなりにコストがかかりますが、¥10,000以下に抑えている人も。

最初は無理せずレンタルなどを活用して、お金をかけすぎず、楽しみながら腕を磨いていきましょう!

経験者からのアドバイス

経験者が口を揃えるのは「とにかくやってみて!」という後押し。そして、楽しいことや出会いがたくさんあって、はじめて良かった!という声が大多数。まずはレッスンに行くところから、勇気を出してみては?

この夏おすすめのゴルフウエアは?

ゴルフは、とにかく「ウエアが可愛い」といことも、女性たちに人気のポイント。ということで、この夏おすすめのウエアをご紹介します!

まずは、ゴルフウェアだからこそ挑戦できるピンクの派手可愛ポロシャツ! ミニスカートだって、躊躇(ちゅうちょ)せずはけるのがゴルフ場。思いきり可愛いスタイリングで目立ってしまいましょう! メタリックなゴルフシューズもおしゃれです。

ポロシャツ¥11,000/ジャックバニー‼ バイ パーリーゲイツ スカート¥26,000/アルチビオ(ビキジャパン) サンバイザー¥3,200/チャンピオン ゴルフ(ヘインズブランズ ジャパン) バッグ¥3,900/エル・エル・ビーン 手に持ったグローブ(片手)¥3,400/パーリーゲイツ ソックス¥1,700/ジュン アンド ロペ シューズ¥32,000/セント・アンドリュース

もう少しスポーティな方が好きという人にはこちら。イエローカラーでトップス&キャップを揃えて元気系で攻めましょう。総柄のパンツもトレンドです。

普段使いできるデザインも多いので、あまりゴルフに行かないし・・・という人こそ、普段のファッションに近いものを選ぶのがおすすめです。

ポロシャツ¥8,800/ニューバランス(TSIグルーヴアンドスポーツ) パンツ¥30,000、グローブ(両手)¥6,400、ソックス¥2,200/すべてパーリーゲイツ サンバイザー¥5,700/ジュン アンド ロペ シューズ¥28,000/マスターバニー エディション(マスターバニーエディション 広尾店) クラブ 参考商品/ツアービー(ブリヂストンスポーツ)

レッスンも、ファッションも楽しめるゴルフ。経験者からのアドバイスをみると、そこまで気張らずに始められそうです。気になっている人は、ぜひこの夏こそチャレンジを!

撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
スタイリング/高橋裕美
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini) 
モデル/伊藤ニーナ 

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る