気になるユニークなトレンド、「足首コンシャス」に注目!

女らしさを感じさせるボディパーツの代表格“足首”を、華奢なストラップのサンダルで強調するのは定番でしたが、最近はジョグパンでメリハリを作ったり、スリット入りパンツで肌感をアピールしたり、「足首コンシャス」なパンツスタイルが大人気!


そんな流れから、最旬ブランド、ボッテガ・ヴェネタを筆頭に話題になっているのが、パンツの上からシューズのストラップを巻き付けるユニークなスタイリング。ファッショニスタがこぞって実践中で、この春、本格的にブレイクの予感大です!

ヘイリー・ビーバー

昨年の秋からいち早く最旬トレンドをキャッチしていたのはジャスティン・ビーバー夫人、ヘイリー。

腕まくりでラフに着こなしたジャックムスのブラックスーツに、絶大な差し色効果とほんのり女らしさを発揮しているミュールはバレンシアガの「ダンス・ナイフ」。真っ赤なレザーストラップをリボン結びにした足首が存在感たっぷりですね。

ジャケットからはアレキサンダー・ワンのブラトップをチラ見せして、ほどよくセクシーに、お気に入りのバレンシアガのバッグ「アワーグラス」でレディなエッセンスを。

フィオーナ・ザネッティ

イタリア出身で、パリを拠点とするモデルのフィオーナも、先シーズンから「足元コンシャス」を先取りしていた高感度なインフルエンサー。

マニッシュなキャメルスーツで登場したミラノ・ファッションウィークでは、フェンディのバッグを斜めがけにして、気負いなく、大人っぽいスタイルにまとめています。

オーバーサイズなワイドパンツは、華奢なサンダルの繊細なストラップをぐるぐると巻き付けて、新鮮なタッチをON。重くなりがちなワイドパンツも軽快に見えて、スタイルアップ効果抜群ですね!

ティファニー・シュー

ラグジュアリーファッションサイト「MYTHERESA」のバイイングディレクターを務めるティファニー。

ロンドンで行われたばかりのJ.W.アンダーソンのショーでは、オープンスリーブが印象的な同ブランドのトレンチで、ワザありなワントーンコーデを披露。シンプルなパンツに、話題のボッテガ・ヴェネタのサンダル「BVスパイラル」でひねりを加えて、コートのインパクトに負けない個性的な足元をアピールしています。

シックに際立つロエベの新作「バルーンバッグ」でクラシカルな魅力をプラス。

ダニエル・バーンスタイン

ブロガー兼ブランドWE WORE WHATの創始者のニューヨーカー、ダニエル。

NYで行われたファッションウィークでは、ジョナサン・シムカイのショーに春らしいアプリコットカラーのセットアップで出席。ボッテガ・ヴェネタの「BVスパイラル」で足元にポイントを作って、今っぽく仕上げています。ワイドパンツの新鮮なシルエットが、フェミニンなスーツスタイルのスパイスとしても効いていますね。

カラーリンクした大ぶりなクロワッサンバッグもボッテガ・ヴェネタの新作「ショルダーポーチ」。

クレア・ローズ

同じくNY・ファッションウィークで、レベッカ・ミンコフのショーに向かう、オランダ出身のファッションブロガー、クレア。

パステルピンクのハーフ&ハーフがキュートなナヌーシュカのマキシコートを主役に、淡い色のパンツをボッテガ・ヴェネタのサンダルで引き締めて、辛口なアクセントにしています。

履くだけでエッジィな「BVスパイラル」も、ぺたんこタイプだとぐんとエフォートレスな雰囲気。バッグもボッテガ・ヴェネタで揃えるのがファッショニスタの新ルールのようですね。


足首をきゅっと引き締めて、モードに演出するキャッチーな新アレンジ。おしゃれ感をアップするだけでなく、メリハリを作って、スタイルアップ効果が期待できるのも魅力です。春に向けて、ファッショニスタが続々とトライしている最旬スタイリング、ぜひ注目してみて!

文/江口暁子

江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る