キャサリン妃も実践!クリスマス気分が楽しめる「グリーン」コーデ

この秋冬、セレブの間で人気カラーのひとつ、グリーン。ヴィヴィドからダークまで、選ぶトーンによって、印象ががらりと変わる色ではありますが、クリスマスを思わせる色としても定番ですよね。
たとえば、普段はシックなフォレストグリーンも、この季節にゴールド小物を合わせて着こなせば、まるでツリーを彩るオーナメントのような雰囲気に。もちろん王道の赤との組み合わせで、クリスマスムード全開な着こなしを楽しむのも、12月ならではといえそうです。  

ジジ・ハディッド

11月の始めにNYで開かれた「アメリカファッション協議会(CFDA)」のイベントに出席したジジ。
深みのあるフォレストグリーンのジャージーワンピは、オーストラリアのデザイナー、ディオン・リーのもの。グッチのゴールドバッグのゴージャスな煌めきで、一気にパーティ感をアップさせています。

大人っぽさ満点なフロアレングスの裾からは型押しブーツをちら見せ。今年らしいマキシ丈×ロングブーツを隠し味に、全身グリーンにゴールド1点使いがさりげなく効いていますね。

マンディ・ボーク

ドイツのトップモデル、マンディが、ルーズシルエットのインディゴデニムに合わせたのは、スタイリッシュなバルマンのジャケット。フロントや袖口にずらりと並ぶ、リッチな金ボタンがディープグリーンに映えて、アクセサリーいらずな存在感をアピール。

カラーレンズにレトロな雰囲気が漂うフェンディのオーバーサイズサングラスとの相性も抜群です。小さなモノグラム柄のショートブーツとお揃いにした、ルイ・ヴィトンのラウンド型バッグは、親友に借りたものなんだとか!

ピッパ・ミドルトン

旦那さまとクリスマスキャロルのコンサートに出かける英国キャサリン妃の妹ピッパさんは、クリスマスを意識したグリーンのベルテッドコートをチョイス。深い色合いがエレガントな1着はプチプラブランド、マンゴーのもの。ボルドーカラーのニットを首元からのぞかせた、こっくりカラーのMIXで落ち着いた印象に仕上げています。

ケイト・スペードのバッグはクロスボディに、ペネロペ・チルバースのショートブーツはスエード素材で、ほどよくカジュアル感をプラス。

キャサリン妃

毎年この時期はホリデーモードなファッションが恒例のキャサリン妃。今年も12月に入って最初の公務で赤いドレスを、次はグリーン、そしてついに赤×グリーンのTHEクリスマスなカジュアルコーデで登場し、大きな話題となりました。

リピート愛用中のスキーブランド、パーフェクト・モメントの赤ダウンから、絶大な差し色効果を発揮するのは、英国発リアリー・ワイルドのグリーンニット。農場で子供たちとクリスマス・アクティビティを楽しむという公務にぴったりな装いですね。

リア・ミシェル

Licensed by Getty Images

大ヒット海外ドラマ『glee/グリー』でブレイクを果たした女優兼シンガーのリア。12月上旬、朝のワイドショー出演のため、TV局へ向かうところをキャッチされた彼女のコーデは、ホリデーシーズン感満載!

NYブランド、ノヴィスの真っ赤なドレスに、ダンカンのグリーンベースのタータンチェックコートを羽織ってインパクト倍増。シャネルのチェーンバッグとジュゼッペ・ザノッティのパンプスは赤でそろえて、見ているほうもなんだかウキウキしてくるような、最強のクリスマスコーデの出来上がり。

12月に取り入れると普段とはひと味違う印象で、おしゃれに季節感が楽しめる「グリーン」。ちょっとだけクリスマス気分を味わいたいとき、イベントなどで思い切りクリスマス感を出したいとき、「グリーン」を軸にしたセレブの配色を参考にしてはいかがですか?

文/江口暁子

江口暁子/エディター&ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター&ライター
ファッションエディター、ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る