NY発おしゃれニュース♪ この秋、日本に初上陸のデニムブランドをチェック!

Hello, everyone! すっかりご無沙汰しているうちに、ニューヨークはすっかり秋が深まって、そろそろ終わってしまいそうです(笑)。ニューヨークの秋はとっても短いので、冬恒例のエスキモー状態になる前に、ラストスパートでおしゃれを楽しみたいところ。 こちらニューヨークでも、今年はデニムブーム再然で、セクシー、キレイめ、パンク風と、いろいろなデニムスタイルを街で見かけます。ニューヨークのお仕事女子のクールな着こなしと一緒に、新しいブランドをチェックしていきましょう!

NYガールのデニム着こなしを拝見!

©︎HIROMI YAMADA

CITIZENS of HUMANITYやGOLD SIGNといえば、日本でもすっかりおなじみのプレミアムジーンズブランド。今回、そのGOLD SIGNのデザイナーが手掛けるもうひとつのブランド、AGOLDEがこの秋、日本に初上陸を果たしたという噂を聞きつけ、早速、NYでの展示会にお邪魔してきました。
ウエストチェルシーにあるショールームは、窓からハドソンリバーが一望できる絶好のロケーション。出迎えてくれたのは、セールスアソシエイトのブランディちゃん。まるで、モデルかと思うようなスタイルの良さではきこなしているのは、ジジ・ハディッドや、クロエ・セヴィニーなども愛用中の90 FITというスタイル。ボーイフレンドデニムの進化系で、太めのシルエットや、深い股上、自然なウオッシュは、まさに懐かしい90年代風! ブランディちゃんのように、襟付きブラウスをタックインして、キレイ目に着こなすのがお仕事女子の鉄則ですね。赤いミュールも効いていて、今っぽく仕上がっています。

デニムマスターに聞くアドバイスは?

©︎HIROMI YAMADA

セブン・フォー・オールマンカインドの創設者で、プレミアムジーンズの重鎮といわれているジェローム・ダーハン氏がディレクターを務め、こちらの女性カレン・フェルプさんがデザインを担当。彼女は、リーバイスやカルバン・クライン、Jブランドなどを経て、GOLD SIGNとAGOLDEのデザイナーに就任した筋金入りのデニムマスター。これからのイチ押しデニムは、’80年代、’90年代風だそうで、その着こなしのコツをきいてみると・・・「トップスにGジャンなどを合わせてデニム オン デニムでまとめたり、ヴィンテージ風デニムのトップスは、あえてキレイめブラウスをコーディネートするのがおすすめ。春夏は思いきってクロップドのショートパンツにもトライして欲しいわ」とのこと。

ルックブックの進化系、フリーマガジンも発行!

LAベースのブランドながらも、この秋冬はNYの人気のラップミュージシャンASAP Fergとコラボしたカプセルコレクションを発売したり、ルックブックをニューヨークの街で撮影したりと、ニューヨークテイストがふんだんに盛り込まれいているAGOLDE。さらには、自社で『EIGHTY NINE』という雑誌も発行、アップカミングなクリエイターを起用して、ルックブックとして見せるだけでなく、伝説的なユースカルチャーのアイコンなどをフィーチャーするなど、ファッションカルチャーマガジンとしてのクオリティも高い1冊に仕上がっています。

現在、日本ではエストネーションやローズバッドで商品販売をスタート! 『 EIGHTY NINE』 マガジンも配られている模様。数に限りがあるようなので、気になる人は今すぐお店にGO!

公式オンライン:https://www.agolde.com/
CITIZENS of HUMANITY JAPAN : AGOLDE 事業部
TEL:03・6805・1777

’90年代をオンタイムで経験しているのでなんだか懐かしく、思わずカルバンクラインのオーバーオールを引っ張り出して、ケイト・モス気取りで着てみたりしている山田です。
さて、寒さが増す前に街に繰り出して、旬なローカルネタを調達してまいります。See You Soon!

取材・文/山田ヒロミ


HIROMI YAMADA /スタイルマーケットエディター
ナビゲーター
HIROMI YAMADA /スタイルマーケットエディター
NY在住エディターライター、イメージコンサルタント。ファッョンスタイリストとしてキャリアを積み、渡米。現在は雑誌やウェブメディアを中心に、ディレクション、コーディネートから、執筆までを担当。衣美食住のすべてにアンテナを張り巡らせ、誰よりも情報通。
このナビゲーターの記事を見る