万能シャツワンピ、普通に着るだけでいいの?差がつく着こなし3アイデア

服の持つイメージだけで、スタイリングはこうだと勝手に決めつけてしまっていませんか? こう着こなせば安心… なんて考えに惑わされずに、“新しい答え”にチャレンジすれば、服も自分もアップデートできるはず!

スタイリングのしやすさに定評のあるシャツワンピース。そのままでも成立する万能アイテムだけれども、そのまま着てたら平凡なまま。シャツデザインだからこその幅の広さを活かして、一目置かれるおしゃれさを手に入れて。

‟半分開ける”ボタン使いで、スカートを引き立てる

ウエストから裾にかけてボタンを開ければ、スリットトップスのようなシルエットに。フロントから覗かせたプリーツスカートのさり気なさが、おしゃれ見えに効くアクセントに。

白シャツワンピース(共布ベルト付き)¥28,000/アルアバイル スカート¥18,000/エリオポール(エリオポール代官山) ブレスレット¥3,000/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店) パンプス¥35,000/プリティ・バレリーナ(エフイーエヌ)

ワンピの上に重ねて、鮮度を上げる

ワンピースの上にブラトップを重ねた、今季だからこその組み合わせ。目線も上がるのでスタイルアップにも◎。

黒シャツワンピース(共布ベルト付き)¥31,000/アンデコレイテッド ニットブラトップ¥20,000/ナゴンスタンス ニットパンツ¥7,980/マウジー(バロックジャパンリミテッド) イヤリング¥15,000/トーガ プルラ、サンダル¥49,000/ステュディオス×トーガ プルラ(ともにステュディオス ウィメンズ新宿店)バングル¥42,000/バンヤードストーム(エレメントルールカスタマーサービス) バッグ¥37,000/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店)

‟サイドからだけ覗かせる”で成立させる今っぽさ

動いた瞬間感じるボトムスの存在。この丈感が今年スタイルに欠かせない。ブルーに映える白パンツで、レイヤードを際立たせて。

ストライプシャツワンピース¥19,000/バビロン(エレメントルール カスタマーサービス) パンツ¥21,000/バレナ、ハット¥11,000/エクアンディーノ、イヤリング¥12,000/ドミニク ドゥネーヴ(すべてエリオポール代官山) バッグ¥53,000/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード ニューおヨーク) ローファー¥29,000/カルチェグラム(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店)

1枚で着るだけがワンピースじゃない! ‟重ねる”テクニックを上手く利用するのが、この夏のおしゃれの正解なんです!

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 
スタイリング/竹岡千恵 
ヘア&メイク/髙取篤史(SPEC) 
モデル/川口春奈

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る