シンプル服がぐっとおしゃれに!スニーカーで作るキレイめカジュアル4選

カジュアル派ならずとも、今や大人の女性にとってマストアイテムとなっているスニーカー。
ですが、どんなに素敵なスニーカーを手に入れたとしても、合わせ方を間違えれば台無し・・・。


そこでこの記事では、コーディネートが一気にこなれるスニーカーの合わせ方について解説します。

服と靴の色やテイストを近づけるのがコツ

カジュアルをクラスアップさせるなら、足元にレザーを投入するのも有効です。清涼感のあるホワイトパンツと同色のスニーカーで違和感なくなじませて。

レザースニーカー(3)¥17,000 /アグ®(デッカーズ ジャパン) ロングT シャツ¥16,000 /コキュカ(ブランドニュース) 肩に掛けたスウェット¥24,000 /フィルザ ビル(シック) パンツ¥21,000 /ダブルスタンダードクロージング(フィルム) メガネ¥16,800 /コモノ(コモノ東京)バッグ¥12,000 /ル・ベルニ(キャセリーニ)

レザースニーカー(3)¥17,000 /アグ®(デッカーズ ジャパン)  

ラフな格好にもリッチ感漂うレザーが大人カジュアルの味方。


自然の癒やしを感じさせるアースカラー同士の組み合わせで、シンプルなコーディネートでも鮮度UPが叶います。

スニーカー(4.8)¥13,000 /リーボック(リーボック アディダスグループお客様窓口) シャツ¥14,000(4月入荷予定)/バナーバレット ハーフパンツ¥11,000 /ビューティー&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店) ベルト¥5,000、バングル¥6,000 /ともにル・ベルニ(キャセリーニ) ピアス¥10,700 /ガス ビジュー(ビヨンクール 大阪高島屋店) バッグ¥8,800 /アルアバイル

スニーカー(4.8)¥13,000 /リーボック(リーボック アディダスグループお客様窓口  

スモーキーなアースカラーでシンプルコーデが見違えます。


服の色を1色拾って、足元で取り入れるのも“なじませ使い”の基本テク。淡いピンクもスニーカーならヘルシー見え。

スニーカー(4)¥7,500 /ナイキ(エービーシー・マート) マウンテンパーカ¥22,000/エーグル(エーグルカスタマーサービス) ワンピース¥24,000 /カレンテージ(ブランドニュース) パンツ¥14,000 /ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ネックレス¥9,000 /イン ムード/オクト(フォーティーン ショールーム) バッグ¥14,800 /ノマディス(アダム エ ロペ)

スニーカー(4)¥7,500 /ナイキ(エービーシー・マート  

淡いピンクをちりばめてスポーティをフェミニンにシフトして。


ともすれば重くなりがちなレイヤードスタイルには、直球シンプルな足元が正解。パンツの色と合わせたブラックのスリッポンですっきりと。

スリッポン(2)¥6,500 /ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン) シースルーワンピース¥13,000、T シャツ¥6,000 /ともにビューティー&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) パンツ¥12,000 /ダブルスタンダードクロージング(フィルム)シルバーブレスレット¥7,000、シルバーボールチェーンブレスレット¥7,000、ゴールドチェーンブレスレット¥7,500 /すべてイン ムード(フォーティーン ショールーム) ウエストポーチ¥6,000 /シアタープロダクツ×フリークス ストア(フリークスストア渋谷) キャップ/スタイリスト私物

スリッポン(2)¥6,500 /ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン  

重ね着コーデの足元は、ボリューム感を極力抑えたスリッポンがなじみやすくておすすめ。


スニーカーと服とのギャップは抑えつつ、トータルでキレイめカジュアルを堪能するなら“なじませて”履くのが正解。
服と靴の色やテイストを近づけるテクニック、ぜひ取り入れてみてください。


撮影/[モデル]三宮幹史(TRIVAL)、[静物]皆川哲矢
スタイリング/豊島優子
ヘア&メイク/森野友香子(Perle management)
モデル/谷川りさこ
編集協力/栗原うらら  

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る