【パーソナルカラー別】この秋のトレンドカラー、ブラウンを使った大人コーデ

取り入れるだけでおしゃれ度がぐっと高まるブラウン。この記事では、パーソナルカラー別に似合うブラウンの見極め方とおすすめのコーディネートをご紹介します。
季節の変わり目に使える着こなしテクニックは必見です!

【診断】まずは、あなたのカラータイプをパーソナルカラー診断でチェック

あなたのカラータイプを下記から分析して、似合うコーディネートをチェックしてください。

【パーソナルカラーの自己診断はこちら】 

オータムタイプにおすすめのブラウン

オータムさんは多くの種類のブラウンが似合うタイプです。
ですが、ワントーンで着るとシックになりすぎるので、暑さの残る時季は柄物で取り入れてみましょう。

ブラウン×ブラック×ホワイトの3色使いでメリハリを効かせたコーディネート。さわやかなホワイトにブラウンをプラスすることで、ほんのり秋モードに。

ジャケットのインナーとシューズのカラーをリンクさせて統一感を。かごバッグを合わせてナチュラルな装いに。

バッグで取り入れるなら、こんなレオパード柄がおすすめです。アクセサリー感覚で使えるゴールドチェーンのミニバッグは、レディな気分を高めてくれます。

ウインタータイプにおすすめのブラウン

ウインターさんには、濃厚なチョコレートのようなブラウンが似合います。
ブラウンのビスチェはダメージデニムと黒のジャケットで甘辛MIXスタイルに。

チョコレートブラウンのジャケットは、肌色とのコントラストが際立って色白に見せてくれる効果も。トレンドのレザー素材スカートと合わせれば、秋本番にも大活躍間違いなしです。

スプリングタイプにおすすめのブラウン

スプリングさんはオレンジ味のある明るいブラウンを選びましょう。ただし、顔周りにダークな色がくると頬がこけて見えるので要注意です。
キャラメルのような肌なじみの良いカラーなら、ワンピースでも挑戦しやすいですね。

帽子のリボンなど、ワンポイントで取り入れるのもお手軽で◎。バッグやシューズの色みも合わせるとさらに素敵です。

ブラウンが効いた柄ワンピースは、コーラルカラーのバッグをアクセントに。

サマータイプにおすすめのブラウン

サマーさんに似合うブラウンは、ほんのりピンクがかったココアブラウン。パープルとブラウンの間のような柔らかい色みがベストマッチ。
グレーやパステルブルーと合わせて、淡いグラデーションコーデを作るのも得意です。

白ブラウス×ライトブルーデニムのコーディネートには、濃いココアブラウンのジャケットを肩掛けして秋コーデにシフト。

ピンクブラウンのミニバッグは、フェミニンなスタイリングにぴったり。

自分に似合うブラウンで、秋のファッションを思い切り楽しみましょう♪

文/松本典子

【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る