カジュアルでも女っぽさを諦めない!これが”いい女デニム”最新形

カジュアルなデニムをはく日だって、もう女らしさを諦めなくていい 。 むしろ、甘さを直球で取り入れづらくなってきた大人の女性にこそ、デニムのヘルシーさが必要です。
肩肘張らずに色っぽい——山本美月さんが着こなす、これがいい女デニムの最新形! 

デニムを女らしく着る方法①ディテールで女を語る

鎖骨が覗くデコルテラインに、フェティッシュなヒールの足元。肌見せや小物使いなど細部に宿る女らしさが、 ボーイッシュになりがちなデニムonデニムにほどよい色っぽさを与えてくれます。
パンツはほんのり丸みを帯びたテーパードシルエットに、こなれ感の漂うカットオフデザイン&絶妙な色落ち。はき込むほどに風合いが増す、女らしさとヴィンテージ感が凝縮されたクロップドデニムで、合わせる服を選ばないオールマイティな一本です。

SPOON CROP

※静物は、着用したデニムの同型・別カラーです。 (以下同)
デニムパンツ¥11,000、デニムジャケット¥13,000/ともにサムシング(エドウイン) タンクトップ¥26,000/デミリー(サザビーリーグ) チョーカー¥28,500/アニカ イネズ ネックレス(短)¥11,000、ネック レス(長)¥16,000/ともにアルス(ジェンマ アルス)バッグ¥35,000/オソイ(UTS PR) パンプス¥112,000/マロー ン スリエ(メゾン・ディセット) 


デニムを女らしく着る方法②シルエットにメリハリ 

ボリューミィなトップスに、フィット感抜群のスキニーを合わせれば、シルエットに対比が生まれ、女っぷりが急上昇! 細身のデニムにはゆったりフォルムのトップスを合わせ、「ゆる×ピタ」の法則でいい女風に仕上げましょう。

小尻に見えるよう計算し尽くされた名品スキニーは高いストレッチ性を誇り、タイトなシルエットながらもはき心地は快適。切りっぱなしの裾が軽快なムードを演出してくれます。 

ANN LOW ANKLE

デニムパンツ¥ 12,000/サムシング(エドウイン) ブラウス¥26,000/ニアー ニッポン(ニアー) 中に重ねたレースブラウス¥42,000/ロキト(アルピニスム) イヤリング¥20,000/フミエ タナカ(ドール) サンダル¥135,000/ピエー ル アルディ(ピエール アルディ 東京)

デニムを女らしく着る方法③スイート柄をMIX

デニムのなかでも特にやんちゃなムードの漂うサロペットには、フェミニンなトップス合わせが効果的です。レトロな花柄の投入で手に入れたいのは、 今旬のヴィンテージライクな可愛げ。
ラインは太めながらも肩ヒモは細く、大人仕様にアレンジされたサロペットは、腰位置を高く見せるデザインで、スタイルアップも期待できます。背中には華奢なリボンを配して、後ろ姿まで抜かりなく女らしさをキープ! 肩ヒモは長さ調整も可能です。

BACK RIBBON SALOPETTE

デニムサロペット¥9,900、ブラウ ス¥8,900/ともにサムシング(エドウイン)  イヤリング¥20,000/フミエ タナカ(ドール) パンプス ¥85,000/マローン スリエ(メゾン・ディセット) 

デニムを女らしく着る方法④優しげなALLホワイト

インディゴカラーよりもマイルドな印象に仕上がるホワイトデニムなら、タフさよりもクリーンさが際立って、力まず女性らしい雰囲気が漂います。 さらにワントーンでまとめれば、カジュアルな Tシャツ合わせでも女らしくフィニッシュ!
パンツは裾に向かって緩やかに広がるシルエットで、トップスINしてもサマになるハイライズなので脚長効果も絶大です。カジュアル度の高いワイドデニムは、配色の力で女らしさをキープしましょう。

LISA WIDE

デニムパンツ¥13,000、Tシャツ¥4, 900/ともにサムシング(エドウイン) ピアス¥9,500/イリア アシ ミネ(シック) バングル¥38,500/アニカ イネズ バッグ¥84,000/コルト モルテド(メゾン・ディセ ット) パンプス¥95,000/ピエー ル アルディ(ピエール アルディ 東京) 

SOMETHING ×GINGER キャンペーンページはこちら!

https://edwin.co.jp/shop/pages/special_ginger_202002.aspx

エドウイン・カスタマーサービス
TEL : 0120・008・503 
https://www.something.jp

SOMETHING 公式インスタグラム
@something_jean

撮影/[モデル]輿石真由美(MILD)、[静物]皆川哲矢、植一浩
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/美舟(SIGNO)
モデル/山本美月

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る