肌寒い日に1枚欲しい!あなたに似合うあったかアウターコーデ【タイプ別】

朝晩冷える日も多くなってきましたね。そろそろコーデにアウターを取り入れたい季節です。 今回はパーソナルカラー別に肌寒い日の羽織りものコーデをご紹介します。

【診断】まずは、あなたのカラータイプをパーソナルカラー診断でチェック

あなたのカラータイプを下記から分析して、似合うコーデをチェックしてくださいね。
【パーソナルカラーの自己診断はこちら】

ウインタータイプは形違いのブラックをゲットして

Licensed by Getty Images

秋冬は黒が素敵に見える季節ですね。ウインターさんは得意カラーなのでぜひ積極的に取り入れましょう。
ポイントは2パターンの黒ジャケットを用意すること。
ビジネスやフォーマルな場面用には正統派のジャケットを。今シーズンは少し長めの丈が流行です。

Licensed by Getty Images

オフの日には黒のライダースジャケットを羽織りましょう。プリーツスカートも甘くなり過ぎずに着こなせます。

サマータイプはデニムジャケットを狙って

Licensed by Getty Images

サマーさんの上着に欠かせないのがデニムジャケット。洗いざらしのパステルカラーの風合いがとても似合います。
デニムのブルーにグレーとピンクを合わせると完璧なサマーコーデになります。素材にコーデュロイを取り入れると季節感も演出できますね。

Licensed by Getty Images

秋なのでブラウンを着たいという方は、上着とブーツをブルーにするとまとまりやすいです。

オータムタイプはオレンジ×ベージュを楽しんで

Licensed by Getty Images

秋はオータムさんに似合うお洋服がたくさんあって迷ってしまう季節ですね。なかでもオレンジ×ベージュの組み合わせは、オータムさんのお肌に血色感をプラスしてくれるお役立ちアイテムです。

Licensed by Getty Images

ブラックとのコントラストを柄で楽しんでもいいですね。
ベージュのジャケットならすぐに見つかります。

スプリングタイプはワードローブにキャメルを投入

Licensed by Getty Images

スプリングさんは秋にお洋服を探すのが大変なタイプです。秋冬に多く出る重たい色があまり得意ではありません。
見つけやすいのはキャメル系のお洋服。まずはキャメルのジャケットを探すところからスタートしてみましょう。

Licensed by Getty Images

ニットやエコファーなら明るいサーモンピンクも比較的手に入りやすいです。

あなたのタイプは把握できましたか? 似合う上着をプラスして秋もオシャレを楽しんでくださいね。

文/松本典子


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る