私たちには“カレ”が必要不可欠だから~「なんだか素敵」をつくるもの

シンプルなのに「なんだか素敵」なあの人…いったい何が違うのでしょう? それはきっと、おしゃれのアクセントになる小物や、さり気なく手にするバッグの中身など、デイリー使いするアイテムに愛やこだわりを持っているかどうか。
人生の曲がり角に立ったときに手に入れたい名品のひとつとして、今回はHERMÈSのシルクスカーフをご紹介します。 

「大好きな"カレ"がいる毎日、いない毎日」―HERMÈS のシルクスカーフ

「どっちの人生がいい?」
そう聞かれたら、私たちは迷わず「“カレ”がいる毎日!」と答えるだろう。
ほかにはない鮮やかな色使いと、上質なシルクに包まれる幸福感、そして巻き方によって、次々と表情を変えるミステリアスな魅力。

私たちの人生には、“カレ”が絶対に必要不可欠だから。
そう思わせてくれる不変の存在は、私たちの永遠の憧れであり、日々のおしゃれの相棒なのだ。

秋のスタイルにラグジュアリー感をプラスするスカーフ。
いつかはお気に入りを見つけたい、“おしゃれをわかってる”大人のマストハブ。

〈左下〉ヴィンテージライクな“カレ ウォッシュ”。(90×90cm)¥56,000、
〈他3枚〉定番として永く愛用したいシルクツイルの“カレ”。(90×90cm)各¥52,000/すべてエルメス(エルメスジャポン)

大人の女の生きざまは、美意識が宿る細部へのこだわりに表れます。
人生における、ひとつの曲がり角に直面した今こそ“ちゃんとしたもの”を持ちましょう!

撮影/John Chan
スタイリング/高橋裕美 
編集協力/木村綾乃

※プライスはすべて税抜です。



GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る