付録の常識超え!? GINGER5月号付録「BIGクラッチバッグ」がおしゃれすぎ

創刊10周年を迎えたGINGER5月号。記念号にふさわしく、大充実のページ内容に加えて、スペシャルなブランド「スタニングルアー」とのコラボレーションが実現しました!

今回は美しい空色クラッチバッグの魅力と、スタニングルアーのクリーン&ヘルシーなコーディネートを一挙にご紹介していきます。

たっぷり大容量!便利なクラッチバッグ

編集部スタッフはもちろん、すでにGINGERモデルズも愛用しているこちらのクラッチバッグ。何と言っても縦24㎝×横34㎝のビッグサイズがポイントです。

A4書類もすっぽり収納できて、L字のファスナーで荷物の出し入れも楽々。リッチ感のあるシボ加工のレザー調素材で、メインバッグとしてはもちろん、大きめのポーチとしても活用できます。

ニュアンスカラーに空色を効かせて

白×ピンクベージュのセンシュアルな配色に、ビッグクラッチバッグをコーディネート。空色が洗練されたアクセントになっていますよね。

あたたかな春と、オリジナリティを感じさせるスタイルに、おしゃれ度がぐっと高まるはず!

フード付きコート¥42,000、中に着たピンクベージュニット¥17,000、パンツ¥24,000/すべてスタニングルアー(スタニングルアー 青山店) ピアス¥8,100/ガス ビジュー(ガス ビジュー 青山)

個性と品のある肌見せスタイル

大人になった今、ただ露出すればいいだけの肌見せは卒業したいところ。アシンメトリーなカッティングで片側だけオープンショルダーになったトップスと、ツータックで丸みのある美シルエットパンツで、品格をしっかりキープして。

パンツスタイルに合わせると、クラッチバッグがぐっと大人見えするのでおすすめです。

アシンメトリートップス¥ 18,000、パンツ¥24,000/ともにスタニングルアー、メッシュミュール¥55,000/アレクサンドル バーマン(すべてスタニングルアー 青山店)


今しか手に入らないGINGER5月号付録のクラッチバッグと、ミニマルで自然体のおしゃれが叶うスタニングルアーの春服。どちらもこれからのおしゃれに欠かせないアイテムなので、買い逃しのないようご注意を!

撮影/[モデル]酒井貴生(aosora)、[静物]寺山恵子
スタイリング/豊島優子
 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)
モデル/香里奈

※プライスはすべて税抜です。

『GINGER』2019年3月号
発売日:3月23日(土)
価格:特別定価 ¥800(税込)
発行:株式会社幻冬舎
定期購読はこちらから
Amazonでの購入はこちらから
楽天ブックスでの購入はこちらから

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る