古コートが旬顔に生まれ変わる! 年始はファーマフラーの買い時です

ファーのマフラーはあったかくて可愛い冬の定番アイテムですよね。似合う色を一本持っておけばどんなコートも自分らしく着こなせます。年始のセールで、ぜひ手に入れましょう。

手持ちのアウターをトレンド風に簡単チェンジ!

Licensed by Getty Images

ボリュームファーのアウターが流行していますね。
毎年コートを買い替えるのは難しくても、昨シーズンのコートにファーのマフラーをプラスするだけで一気にトレンド風の着こなしができます。
特に年始はファー小物がセール価格になっているので、とっても狙い目です。今回は、パーソナルカラー別に似合うファーをご紹介します。

まずはあなたのタイプをチェック。パーソナルカラーの自己診断はこちら

ウインタータイプの方は黒のファーがオススメ

Licensed by Getty Images

黒のファーはウインタータイプの方にオススメのアイテム。
汚れも目立ちにくいため定番の人気色ですが、顔周りに黒を入れても肌が負けないのはウインタータイプの方だけ。合わせるコート次第で、エレガントにもモードにも印象を変えて楽しむことができます。

オータムタイプの方はダークブラウンを巻いて

Licensed by Getty Images

オータムタイプの方で黒のコートをお持ちの場合には、首元にブラウンのファーを入れてみましょう。
首回りまで真っ黒にしてしまうと、色のイメージだけが必要以上に強くなり、冷たい印象になってしまいます。クリーム色の肌に合う、ブラウンがオススメです。
ゴージャス美女からナチュラル可愛い印象まで、幅広いイメージを持つオータムタイプのよさ引き出してくれるのがブラウンのファーです。

サマータイプの方はグレーのファーで上品に

Licensed by Getty Images

サマータイプの方はグレーのファーが似合います。グレーや紺、ベビーピンクなど、サマーカラーのアウターにもしっくりとなじみ、優しい印象にしてくれます。
色が濃く出ないので、ボリューム感があってもさほど重い印象にならず、取り入れやすいアイテムです。グレーのファーが肌をワントーン明るく見せてくれますよ。

スプリングタイプの方はクリーム色が万能

Licensed by Getty Images

スプリングタイプの方はクリーム色のファーをゲットしましょう。冬にスプリングカラーのお洋服を探すのは至難の業です。コートの色が暗い寒色の場合には、クリームのファーを巻くことで顔への色反射を防ぎ、スプリングらしくお洋服を着こなすことができます。一本持っていると本当に便利です。

ファー小物は流行り廃(すた)りがあまりなく、毎年定番で付けられます。年始にお手頃価格で手に入れれば、翌年も必ず使えます。ぜひ年始のセールで似合う一本を探してみてくださいね。

文/松本典子


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る