【ファッションSNAP】ハイコスパな永遠の定番!大人カジュアルの足元はコレ

「おしゃれな人はいったいどんなスタイルを今、実践しているの!?」――そんな疑問を解決すべく、GINGERチームが街に出動。正しいバランステクニックを調査してきました。
   
今回は、ドクターマーチンのブーツを使ったコーディネートをクローズアップ。永遠の定番アイテムで作る、大人カジュアルスタイルをチェックしていきましょう。 

足元にさり気ないアクセントを

シンプルながら洗練されたムードが漂う徳田優子さん(26歳/会社員)。
ハイネックのトップスとノーカラーコートですっきりとしたシルエットを作りつつ、マーチンのブーツでボリュームを出すことでスタイリッシュな仕上がりに。

裾のデザインが凝っているZARAのデニムから、ブーツをチラ見せするテクニックもお見事!

MY定番コンビで美脚をメイク

「形がキレイで愛用しているスライのパンツにマーチンのブーツが定番のコンビ」と話す本町彩織さん(27歳/商社)。
ビッグサイズのコートを主役に他はミニマムにまとめるのが、すっきり見えるコツのようです。

意外とどんなファッションにも合わせやすいということが、マーチンのお気に入りポイントだそう。

ヴィンテージライクな雰囲気に仕上げて

レトロな雰囲気が漂うアイテム使いが目を引く、武藤朱那さん(23歳/保育士)のコーディネート。
柄が効いているアウターとコート×メンズライクなシューズの合わせは、ぜひ真似したいテクニック!

ワイドシルエットのデニムとマーチンのブーツで作るほどよいボリューム感が、今っぽさを後押しします。

スタイルアップにも効果的

ゆる×ピタのシルエット作りが参考になる、林幸恵さん(33歳/主婦)のコーディネート。
スキニーパンツとマーチンのブーツをブラックで統一したことで、すっきりと脚が長く見えるのがポイント。

厚底タイプをチョイスすれば、疲れにくく簡単にスタイルアップが狙えて◎。

永遠の定番アイテムとなっているドクターマーチンのブーツは、春も引き続き注目のゆるいシルエットのアイテムや、レトロ&ヴィンテージスタイルともマッチする万能シューズ!
大人カジュアルの足元に取り入れてみてはいかが?

撮影/岡本俊(まきうらオフィス)、オノデラカズオ

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る