実は勘違いしている女子が続出!? 知らないと損する大人のまつ毛事情

たるみやシワ、クマなどエイジングサインが現れやすいパーツは、どこだと思いますか?
毎日アイケアをしているから大丈夫!という美容意識が高い人も見逃しやすいのが、まつ毛のケア。実は、日頃の何気ない仕草がまつ毛に思わぬ負担となっているのです。まずは意外と知らないまつ毛の基本を知って、正しいケアを始めましょう。

まつ毛と髪の違いは・・・?

まつ毛は髪と同じ成分、ケラチン(タンパク質)でできています。食事などからタンパク質を摂取することは髪だけでなく、まつ毛のケアにも◎。しかしまつ毛と髪が異なるのは、まつ毛は髪のように伸びないということ。

「え?まつ毛って伸びないの?」と思った人も多いはず。髪が約6年成長し続けるのに対して、まつ毛は約6ヵ月で生え変わります。まつ毛が生え、成長を始める成長期に健康な状態を保つことがまつ毛ケアの第一歩なのです。

さらに私たちの目に見える毛の部分は、実は角化した細胞。死んでしまった細胞のため、再生能力が備わっていません。一度傷んだら、傷んだまま。日頃のケアがまつ毛の傷み方を左右します。

ゴシゴシ落としは大ダメージ!

目元印象アップのためにたっぷり塗ったマスカラ。オフするときにゴシゴシと力を入れてまぶたをこすっていませんか? そうすると、当然まつ毛にも大きな負担がかかります。

その負担が1年間積み重なると、なんと大型犬のセントバーナード2頭を引っ張るのと同じ負担にもなる(※)という結果が!!! せっかくアイメイクを頑張っても、まつ毛の扱い方次第でかえって将来の目元印象ダウンを招いてしまうことも。

※まぶたを引っ張る力を0.45Nとして計算。
※引っ張る長さを10mmとして計算。
※1回のマスカラオフにつき、5回こするとして計算。

まつ毛エクステの衝撃

まつ毛に直接つけるまつ毛エクステもまた、まつ毛に大きな負担をかけているようです。
1年間、まつ毛エクステの負担が積み重なると、まつ毛で約65kgのヒョウを持ち上げるのと同じ負担になる(※)のだそう!

※片目あたりの「まつ毛エクステ」の本数を60本、重さを0.013gとして計算
※1日に6時間寝て、5秒に1回まばたきをし、1回で5mmの距離のまばたきをするとして計算

毎日のケアで変わる!

健康なまつ毛をキープするためには、毎日のケアが大切。「日々のマスカラオフやビューラーで傷んでいる」「昔に比べて目元の印象が弱くなった」などの女性のまつ毛悩みから誕生したスカルプDのまつ毛美容液のなかでも、プレミアム(写真右)は1日1回のケアでもOKだから、忙しい女子にも使い続けやすいアイテムです。

使いやすいチップで生え際までしっかりと塗れるので、まつ毛の土台からしっかりケア。独自の研究により開発された「ラッシュDカプセル(※1)」は、美容成分をナノレベルサイズにしてカプセルに詰め込むことで浸透力がアップ(※2)、まつ毛の角層の隅々まで成分が届きます。まつ毛エクステやまつ毛パーマのケアに使えるのも嬉しい限り!

ナチュラルメイクが浸透し、自まつ毛ケアはますます目元印象の決め手に。まつ毛ケアを取り入れて、憧れの美まつ毛を手に入れませんか?

※1 白金 (整肌成分)、ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリン、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド (すべて保湿成分)、シスチン、グルタミン酸 (すべてハリコシ成分)

※2 角質層まで

スカルプDのまつ毛美容液
https://scalpd-eye.angfa-store.jp/

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る