【整形メイク】元美容部員 和田さん。発「優しげタレ目」の作り方!

YouTubeにアップするメイク動画が大人気のこの方が登場! 私物のコスメを使い、目の形を自在に操る“神ワザ”を解説します。

今回は、「和田さん。チャンネル」が大人気の元美容部員 和田さん。が、“優しげタレ目”の作り方をレクチャーします!  

つけまつ毛とアイラインで目の形を自然に変える!

「一重&つり目で、冷たい印象に見られがち。つけまつ毛を使い続けた結果、薄く線が出てきましたね(笑)。接客業をしていたので、とにかく優しい印象に見えるメイクを研究していました。昔は整形も考えたけど、今はこの目だからこそできるメイクをいろいろ楽しんでいます」(和田さん。)

今回使用したアイテムはコチラ!

a. コージー本舗のビューラー。一重&奥二重の人向けのもの。 
b. カールキープ力が半端ないアンド ビーの黒マスカラ。
c. 汗や皮脂に強いヒロインメイクの黒のリキッドアイライナー。
d. ディーアップのつけまつ毛は、神崎恵さんプロデュースのものを愛用。 
e. ディーアップのつけまつ毛用ののり。
f. エルビーのアイシャドウ。肌なじみのいいオレンジ系ブラウンとハイライトが入っていて便利。
g. ヴィセのアイブロウパウダーはピンクブラウン。


作り方のポイントをチェック! 

目を開けて形を確認しながらcのアイライナーで理想のタレ目のフレームを描く。

タレ目っぽく描いたアイラインに沿ってedのツケマをON。自然な仕上がり!

さらにfの一番下の濃いブラウンを目尻部分にのせ、タレ目ラインを強調。とにかく目尻を下げる。

撮影/[モデル]岡千里、[静物]植一浩
スタイリング/杉本奈穂(KIND)   

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る