美容に欲張りな30代も大満足。その毛穴の黒ずみ、なんとかします!

毎日のルーティーンである洗顔。皮脂のベタベタが気になり始めたこのシーズン、すっきり、さっぱり洗いたい願望も高まっていますよね。そこでGINGER読者に「洗顔料」に関するアンケートを実施。すると、洗顔料に対して“あれもこれも”と求める、欲張りな声が聞こえてきました。GINGER世代が求める理想的な洗顔料って?

洗顔料で解決したいお悩みNo.1は毛穴の黒ずみ!

From Getty Image

編集部に寄せられた回答者168人のうち、「洗顔料でどんな悩みを解決したい?」という質問に対する答えの堂々一位は、「毛穴の黒ずみを落としたい」で43人。 「小鼻のブツブツを何とかしたい!」(一般事務・28歳) 「洗っても洗っても、すぐ汚れてしまう気がする」(広報・30歳) 「人と近づいて話すのが嫌になります」(販売・32歳) など、誰もが共感する声が多数。“いちごのような毛穴”とは、よく言ったものです。 

 お悩みの2位は「肌の乾燥を防ぎたい」で25人。お悩み解決ではないじゃない……と、いいたいところですが、これがリアルな読者の声。“洗顔のしすぎは、乾燥を招く”という風潮も根強く残っているということでしょうか。「汚れをしっかり落としたい」「肌のくすみを明るくしたい」「にきび・肌あれを予防したい」が後に続きます。
 質問の方法を変えて、「洗顔料に求めるものは何ですか?」と聞いてみると、回答は「うるおい、しっとりした洗い上がり」が一位。「毛穴の黒ずみが落ちること」「肌質に合っていること」が同率二位となりました。
 毛穴の黒ずみはなんとかしたいけど、うるおいは欲しい。さらに欲を言えば、肌に負担がなく優しくて、肌が明るくなって、香りがいいもので洗いたい……。「究極のところは、“ちゃんと洗顔しなきゃ”と思わせてくれる洗い上がりを求めています」(マーケティング事務・29歳)という声が、いちばんリアルな本音なのかも。

正しいケアで、いちご鼻を撃退!

From Getty Image

そもそも毛穴の黒ずみとは、皮脂や古い角質が混ざった「角栓」が酸化した状態。毎日、丁寧に洗顔をしていても、気がつくと角栓がブツブツ……。洗顔料で解決するのは難しいの? という気持ちもわかります。毛穴の黒ずみは、古くなった角質がほとんどですから、蒸しタオルやオイルマッサージでは、肌表面はやわらかくなっても、角栓までオフするのは難しいので、適切な洗顔料を選ぶのが近道。もちろん、肌をゴシゴシするのはNG!
 さらに夏の肌環境は、汗や過剰な皮脂、メイク汚れが黒ずみを悪化させたり、紫外線の影響で肌がごわついて、よごれが落ちにくくなったりと、悪循環が生まれやすくなります。夏本番を向かえる前に、黒ずみの元をできるだけすっきりさせてしまいましょう。

「肌極 はだきわみ」の酵素洗顔なら、欲張りな人も大満足!

毛穴知らずのつるすべ素肌へ! 「肌極 はだきわみ つるすべ素肌洗顔料」は、毛穴の黒ずみが気になった日のケアに最適な洗顔料。汚れはしっかり落としたいけど、肌のうるおいもキープしたい。そんな欲張りな願いに応える3つの特徴で、ストレスフリーの洗顔をかなえます。 

 ① 皮脂クリア成分※1が、皮脂よごれを吸着! 独自の皮脂クリア成分※1が、毛穴に詰まり黒ずんだ汚れを浮かせ、シリカが瞬時に吸着&オフ。小鼻だけでなく、額、頬、顎周りなど、皮脂が多いパーツの角栓詰まりをすっきりさせます。
 ※1:シリカ・ラウロイルグルタミン酸Na 

 ② 酵素の働きで、古い角質をやさしく分解! 本来はがれるべき古い角質を肌表面に留まらせているタンパクを分解する、プロテアーゼ(タンパク分解酵素)を配合。物理的に角質を擦り取るのではなく、優しく分解させ、肌のごわつきをなめらかに整えます。硬くなった毛穴まわりの肌もやわらかく! 

 ③ 天然コメ由来保湿成分+アミノ酸系洗浄成分が肌のうるおいをキープ! 「肌極 はだきわみ」シリーズの特徴である、天然コメ由来保湿成分。精製前の栄養価の高い段階で抽出した“ライスステロール※2”“コメヌカオイル”“コメ胚芽油”を配合。さらにアミノ酸系洗浄成分の優しい泡が肌を包み込みます。
※2:オレイン酸フィトステリル 

 酵素洗顔といえば、肌がキシキシする……。そんなイメージをいい方向に裏切ってくれる洗顔料。こすらず、毛穴汚れもすっきり、うるおいも逃しません。

つるすべ素肌洗顔料を早速使ってみました!

  一包が一回分。パウダー状の洗顔料は、泡立てネットがなくても、キメ細かい泡が完成。少しずつぬるま湯を足すと、泡がモコモコ広がってきます。もちろん、泡立てに自信がない……という人は、ネットを使用してもOK。
ザラつきが気になる部分を中心に、泡をすべらせてみると、ゴマージュのような物理的な粒子は一切なし。でも、指を優しくすべらせているうちに、指触りが変わってくる気配が……。洗い上がりの感触は、つるつる&すべすべ&しっとり。3つの質感が味わえる経験したことのない洗い上がりに、一緒にお試ししたニーナも「ずっと肌を触っていたいほど!」と大喜び。角質のザラつきがすっきりしたからか、肌の明るさ、ツヤ感もアップしたよう。
これからの季節、気になる毛穴の黒ずみに、ぜひ一度お試しを。 

肌極 はだきわみ つるすべ素肌洗顔料[販売名 HK 洗顔パウダー]0.4g×32包 ¥1,400(税抜き、価格は編集部調べ)/コーセー
コーセー 0120・526・311 (フリーダイヤル)
Facebook【肌極】で検索!   


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る