皮脂は量も質も年齢でダウン↓ 肌ケアオイルの選び方!

肌の天然の美容成分である大事な皮脂は、年齢を重ねるごとに量が減るだけでなく、質まで、変化してしまいます。皮脂は、乾燥によるシワや紫外線ダメージを防ぎ、しっとりハリのある肌を保つ天然の美肌成分。冬は皮脂が低下しやすい季節。自分の皮脂が低下したら、いいオイルを外から加えてあげることが、美肌とエイジング対策に大切です。効果的な美容オイルの使い方と今季おすすめのオイルをご紹介します。

「オイルがべたつく…」と感じたら水分不足のサインです

皮脂は、肌の皮脂腺から分泌されて、肌の表面に均一に広がっています。皮脂には、肌内部の水分量を保ち、紫外線などから肌を守るバリア機能があります。
自分の皮脂は、どんな高価なクリームよりも肌にとって大切なもの。まさに「天然の美容液」です。

しかし、皮脂は年齢を重ねるとともに量が減るだけでなく、質も変化します。この皮脂の減少や劣化が、シミやシワなどの肌悩みの原因になるのです。
特に乾燥を感じるこの時期。肌乾燥が進む前に、オイルを肌にプラスしておくと、瑞々しい肌がキープできます。

「オイルが肌に浸透せずべたつくから…」と、オイルが使いにくいという声も聞きますが、そんなときこそ、肌がオイルを欲しがっているサインです。ベタつきの大きな原因のひとつが肌の「水分不足」だからです。
肌のうるおいと皮脂のバランスが崩れていると、オイルに肌がなじみにくく、肌に残ってベタつきを感じてしまいます。

まず、化粧水の使用量を増やして、肌を十分にうるおわせてから、オイルを使います。そして、仕上げにオイルの上から、いつものクリームやジェルを重ね付けして、フタをします。これで完璧な“オイル美容”になります!

肌と同じ脂肪酸を含むオイル×美容液の二層の効果!

「Coyori(こより) 美容液オイル」

シワ、たるみ、くすみ、乾燥の原因を追究。その結果、「加齢による皮脂減少」を突き止め、皮脂に近い脂肪酸を含む4種の植物オイルと20 種の和漢・植物エキスをブレンドした 「美容液オイル」。皮脂に近い脂肪酸を含むからこそ、肌本来の皮脂を補うサポートをします。
20 ml(約1か月分) ¥4,343(税抜き)
JIMOS  https://www.coyori.com/

米ぬか成分100%オイルで保湿効果バツグン

「美漢精 プレミアムビューティオイル」

多くの美容成分を贅沢に含んでいる、米ぬか。米ぬかから抽出されているライスオイル100%の美容オイルです。
乾燥する季節のカサカサ肌のスキンケアや、肌コンディションが思わしくないときに、すっと広がって、オイルなのにサラッとしっとりします。
30ml(約2か月分) ¥6,185(税抜き) 
バスクリン http://shop.bathclin.jp/

昔から「ぬか床をかき回している女性の手はきれい」と言われ、米ぬかを利用した美容法が女性たちの間で広く行われていました。

米ぬかに含まれるビタミンB2には、毛細血管を丈夫にして、血行を良くするという効果が期待できます。そのため、米ぬかの成分は、化粧品の栄養や水分が顔全体に行き渡りやすく浸透もよくなります。
また、米ぬかには、抗酸化作用を持つオリザノールという成分が含まれています。このオリザノールにより、シミや黒ずみの原因となるメラニン色素の増加が抑えられるだけではなく、アンチエイジング効果も期待できると言われています。

洗顔料にオイルをプラスしてしっとり洗顔を!

「ベビーオイル」

肌に優しい低刺激性のミネラルオイルを使用。ベタつかずサラッとした使用感が特徴です。 300ml ¥933(税抜き・参考価格) 

ジョンソン・エンド・ジョンソン
https://www.johnsonsbaby.jp/Oil_beauty

洗顔すると肌が突っ張るという人は、ぜひ洗顔時にオイルを上手に使ってみて。
泡立てた洗浄料に1~2滴のオイルを垂らし、混ぜ合わせます。混ぜて使うと、オイルの保湿効果で洗いあがりの肌が突っ張らず、しっとりスベスベに。

また、鼻などの角栓が気になる人は、角栓の除去にオイルを使ってもOK。
まず蒸しタオルを肌にあて、毛穴をしっかり開きます。オイルを手の平にとって、角栓の気になるところをクルクルとやさしくマッサージ。角栓を除去します。

文/増田美加


増田美加/女性医療ジャーナリスト
ナビゲーター
増田美加/女性医療ジャーナリスト
NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。本誌「30歳美容委員会・女性ホルモン整え塾」でもお馴染み。エビデンスに基づいた健康情報、予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書は『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人「みんなの漢方R」理事長、NPO法人「乳がん画像診断ネットワーク(BCIN)」副理事、NPO法人「女性医療ネットワーク」理事、CNJ認定「乳がん体験者コーデイネーター」ほかを務める。
このナビゲーターの記事を見る