一瞬で美白に!テレカン映えするメイクは2分で出来る【編集部が実践】

今回の新型コロナウイルスにより、緊急事態宣言が解除されてもテレワークを継続、もしくは基本はテレワークで必要な場合は出社など、新たな働き方が広まってきています。


このムーブメントにより急速に広まったのがテレカンファレンス、略してテレカンです。そこでよく挙げられる悩みは「自宅で仕事する際は、メイクはどこまでするべきか?」というもの。そこで、この声にお応えするべく編集部スタッフが、たったの2分、2ステップで完成する“テレカン映え肌”メイクに挑戦。しかもプチプラコスメを使用して臨みましたのでご報告します!

美肌を制した者がテレカンを制す

実際にパソコンの画面を通して顔を見てみると、アイメイクなど細かいディテールまでは認識しづらいものです。ということで、きちんと感を出すためには肌色をワントーン上げることで美肌を演出し、好印象に仕上げるのが得策。

今回使用したコスメがこちらの2アイテム。クリームとパウダーです。

モウシロ トーンアップクリーム モイストラベンダー¥1,500/BCL

塗った瞬間、くすんだ肌が一瞬で明るくトーンアップ。なんと、気になるシミや毛穴もカバーしてくれます。限定品のラベンダーカラーは、やりすぎ感のないふんわりと自然な白さに仕上がります。しかも、スキンケアしながら美白が叶うという優れモノ。
また、洗い流さなくていいので夜のスキンケアとしても◎。お泊りや彼にすっぴんを見せたくないときにもおすすめです。

テクスチャーはこのような感じ。軽めのクリームで、スルスルと肌に馴染んでいきます。

モウシロ トーンアップパウダー SPF50・PA++¥1,500/BCL

トーンアップクリーム モイストラベンダーを塗ったら、トーンアップパウダーを付属のパフでササッと肌にのせます。すると、瞬間でサラサラ肌に! さらに嬉しいのが、SPF50・PA++と高UVカット機能が搭載されていること。家の中にいても窓から紫外線を浴びたり、ちょっとした外出でも肌はダメージを受けています。このパウダーをはたくだけで簡単にUVケアもできます。

パクトには大きめの鏡がついているので、外出先でのメイク直しにも便利。付属のパフは柔らかい当たりで、毛穴や色むらをふわりとカバーします。

半顔だけ塗ってみました!

向かって右側のみクリーム+フェイスパウダーを塗布。
こう見比べてみると、トーンアップしながらも、明らかに不自然な白浮きはまったくなくて、ナチュラルな美白肌に見えると思いませんか?
自分で言うのもアレですが・・・「やだっ! 私ったらこんなにキレイな肌になれるの!?」と鏡をじっくりのぞき込んでしまったほど、嬉しすぎる仕上がりに。

そして何といっても、簡単なのが魅力。パパッとクリームを塗り広げて、パウダーを付属のパフでササッとはたくだけでOK。時間にしておよそ2分あれば、メイクが完了します。

さらにひと手間加えるとしたら、血色感を演出するティントリップやチーク。ちょっと色を仕込むと、さらに顔がイキイキとして見えます。


在宅ワークとはいえ、働く女性としてきちん見えを叶えるメイクはマナーであり、大人として自分を素敵に魅せる努力は怠りたくないもの。簡単2ステップのメイクの力で、ぜひ美人度を上げていきましょう!

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る