【オンライン映えメイク】ブライトイエローで、秋もデカ目&洒落見えを狙って

私たちの生活の変化は、毎日のメイクにも大きく影響しています。今っぽさを取り入れながら、マスクやモニター越しでも美しく見せたい・・・。新常識が生まれつつある今こそ、アイメイクも更新しましょう!


今回は、三吉彩花さんをモデルに迎え、画面越しでも洒落感漂うブライトイエローシャドウを使ったメイクを、人気ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんに教えてもらいました!   

アイホール全体に大胆に色をのせることがポイント!

「ブライトイエローを上まぶた全体にきちんとのせるのがポイント。目の範囲が広く見え、デカ目効果絶大です。肌なじみのいい色なので中途半端にのせても効果を発揮できず、かえって小ダサく見えちゃう!」(小田切さん)

これからのシーズンは、トレンドカラーでもあり、デカ目効果も狙えるブライトイエローに要注目!

使ったアイテムはこちら!

肌なじみのいいつるんとしたマット質感。透け感もありながら、印象深い目元に。トーンタッチアイズ 16 ¥3,700/スック

このメイクのハウツーは・・・

アイシャドウを薬指に取り、アイホール全体にのせていく。さらに小指に取り、下まぶたにもオン。マスカラはせず、ライトグレーのリキッドライナーを。ほどよいニュアンスカラーだから跳ね上げラインも自然に決まります。

撮影/[モデル]YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)、[静物]石澤義人
ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ)
スタイリング/安西こずえ
モデル/三吉彩花

※プライスは税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る