夏バテ解消!ビューティアイデアレシピを公開

GINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!


今回は夏バテもインナーケアも叶う、ビューティレシピをお届け。エアコンの冷房と猛暑で体調不良や夏バテを感じていませんか? そんなときは食事から体調を整えるのがベストです。美GINGERメンバーが実践しているレシピをお伝えします。

【堤里紗さん】食べごたえもバッチリな脂肪燃焼スープ

おうちにいる時間が増えている今日この頃。運動不足や、ついついながら食べをしてしまったりして、ちょこっと太ったという方も多いのではないでしょうか?

今回はこんなときだからこそおすすめしたい、食べてキレイになるビューティ飯をご紹介します♪

それは「脂肪燃焼スープ」です。数年前にブームだったこともあり、名前を聞いたことがある方も多いと思います。おうち時間が増え、いつも以上に自炊している方が多い今だからこそおすすめのスープです。

スーパーでいつでも手に入る食材で手軽に作れる脂肪燃焼スープは、ダイエット目的で飲まれている方が多いのですが、実はダイエット以外にもたくさんのメリットがあります!
たくさんのお野菜が入ったスープなので、ダイエットはもちろんデトックス、冷え予防、美肌、腸活など、女性にはうれしい効果が期待できます♪ 野菜がごろごろ入っているので、栄養満点なだけでなく食べごたえもバッチリですよ。

作り方も簡単なのが魅力!

【野菜】
・キャベツ 1/2個
・玉ねぎ 2〜3個
・にんじん 1本
・セロリ(茎)1本
・ピーマンorパプリカ 1個
・カットトマト缶  1缶(生のトマトでもOK)

【出汁】
・昆布 5g
・鰹節 10g
・鶏がらスープの素 小さじ1
・お水 1.5〜2L(私はミネラルウォーターを使用しています)
・塩 ひとつまみ

大きなお鍋に昆布、鰹節、鶏がらスープの素を入れ、その上に野菜をそれぞれ食べやすいサイズにカットして入れます。お水があふれない程度に野菜の上から鍋に入れ、蓋をして中火で約20〜30分煮込み、最後に塩をひとつまみ入れて完成♪
(※煮込んでいくうちにあふれそうになったら蓋を外す、火を弱めるなどして対応をしてください)

保存容器に移し替えて、粗熱が取れたら冷蔵庫で保管。冷蔵庫で約1週間程度保存がきくので毎回作る手間もなく重宝しています!
(※ジップロックなどに入れて冷凍保存も可能ですよ)

食事の一品として、お弁当の副菜や食べ過ぎしまった日の置き換え食としても便利。

食用油と砂糖さえ使用しなければ、味変もOKなので基本のスープの味に飽きてきてしまっても大丈夫! おすすめはポン酢と柚子胡椒です♪

カレー粉やお味噌汁など、アレンジして食べている方も多いそうなので、ぜひ自分の好みの味を探してみてはいかがでしょうか。

美GINGER No.033 堤里紗
歯科衛生士として勤務。常に美容情報にアンテナを張り、30代でも20代に負けないくらい健康でキレイでいられるよう日々努力を重ねる。職業の特性を生かして、口腔内ケアや歯についての美意識など口元に関する専門知識が豊富。インスタグラム@richa_7.1 

【千葉レイラさん】料理初心者も簡単なレンズ豆のスープ

おうち時間が多くなり、料理をする機会が多くなりました。外食が多く、料理はあまり自信がなかった私が「今がチャンス!」と思い、自分の体を考えながら健康に良いものを作り始めました。

最近ハマっていて、夏にぴったりの美味しいレンズ豆スープの作り方をお伝えします。料理の初心者の私でも作れた簡単スープです。

材料はセロリ、人参、玉ねぎ、トマト缶、ソーセージ、ニンニク、そしてレンズ豆です!

使う調味料はビーフコンソメ、パプリカ、オリーブオイル、塩胡椒といったシンプルな味付け。

〈作り方〉
①レンズ豆を洗っておく。

②セロリ1本、人参3本、玉ねぎ1個、ソーセージ6本をさいの目切りにします(この量は4名分ほど。私は一人暮らしですが、数日間にわけて食べられるので、一度に多く作るのが好きです! もちろん、半分の量で作ってもOK)。

③大きめの鍋にオリーブオイルを入れ、スライスニンニク3枚を炒め、その後玉ねぎを入れ、透明になるまで炒める。

④玉ねぎが透明になったら人参とセロリ、ソーセージを入れ、さらに炒める。そこにパプリカをたっぷり(お好みで)入れて混ぜる。

⑤別の鍋にビーフコンソメをお湯に溶かして、(お湯の量はパッケージの量に従ってください)沸騰させておく。
(鍋がない場合は大きめのカップなどで、ビーフコンソメをパッケージの量の熱湯で溶かしておく)

⑥ ④で炒めた鍋の中にレンズ豆、トマト缶(お好みによってトマトを切ってもよし)と溶かしたビーフコンソメを入れる。

⑨火がレンズ豆に通るのを待つ。(時々水分量のチェックしてください。少なくなっているようならお湯を足し入れます)

これでレンズ豆スープの出来上がり! 塩と胡椒をお好みで入れてください。
栄養たっぷり、ヘルシーで体と肌にも良く、ダイエットにもぴったりです! 夏は冷たい飲み物で水分を摂るよりも、栄養豊富なスープで摂るのがいいでしょう。

野菜も多く入っいていてヘルシーなので、満腹にはなるけれど重たい感じはありません。ぜひ試してください♡

美GINGER No.007 千葉レイラ
カナダで生まれ育ち、現在は日本に移住し英会話講師として勤務。海外コスメやヘアケアに関して一家言あり。気に入ったコスメはとことん使い倒す主義。インスタグラム@chocolatepretzelsx

【齊藤珠衣さん】免疫力を高める、きなこ&はちみつの組み合わせ

おうち時間が増えた今、食べることが楽しみの一つ。少しでもヘルシーで美味しい食事をいただきたいものです。なので最近、ヨーグルトに「はちみつ+きな粉」をかけるのにハマっています。簡単なのに、とっても美味しいです!

きな粉は食物繊維が豊富なので便秘解消に効果的。大豆イソフラボンのおかげで美肌効果も期待できます。また、きな粉は糖質脂質の吸収を抑えてくれるそうなので、アイスや和菓子などスイーツにかけるのもおすすめです♪

はちみつは砂糖の代わりに料理でもよく使うのですが、殺菌効果の高いマヌカハニーをいただいています(1日スプーン1杯が目安)。

いつものヨーグルトが簡単に美味しく、栄養たっぷりに! フルーツもたくさん盛って食べるのもおすすめです。免疫力を高めるためにも、ぜひお試しください。

美GINGER No.030 斎藤珠衣
アパレル勤務。A|X ファッションリーダーズとしても活動経験もあり、おしゃれも美容も手は抜かないアクティブガール。すっぴんでも勝負できるような美肌を目指している。

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る