コスメ通の女子たちに評判! 費用対効果抜群の潤うスキンケア、教えます

夏のように暑い日があったかと思えば、急に涼しくなったり、気候が不安定なこの時季は肌も揺らぎがち。スキンケア選びにも迷う今日この頃、GINGER読者サポーターのなかでも美容にこだわりを持つ美GINGERメンバーたちに評判だったのが、DHC 潤米(URUMAI)シリーズ。天然由来成分100%で肌に優しく、しっかり潤う、そしてリーズナブルな価格も魅力etc.……美容感度の高い彼女たちの率直な使用感想をお届けします。

汚れがスッキリ落ちるソープがお気に入り

肌が敏感になって何を使ってもヒリヒリしていたときに使い始めたのですが、潤米の3品はどれも平気でした。天然由来成分100%だからか肌に優しく、本来の肌力を蘇らせてくれるような気がします。ローションはどんどん肌に入り込み、内側まで潤う感じ。そのあとにミルキーエッセンスを使うことで、ふっくらとした肌に仕上がります。優しい洗い上がりなのに汚れがスッキリ落ちるソープは、特にお気に入り。敏感&乾燥肌にはおすすめだと思います。

昔ながらの釜焚き製法で手間をかけて作られた石けんは、泡がキメ細かく、肌当たりがとても柔らかで、泡立ちも泡切れもいい。収れん作用のある柿タンニンなども配合し、毛穴がキュッと引き締まる感覚も。DHC 潤米 ソープ 75g ¥1,100/ディーエイチシー

美GINGER 石井槙さん(33歳)
肌タイプは、乾燥肌。産後のホルモンバランスの乱れで、ニキビやくすみ、毛穴の開きやたるみが気になるのが目下の悩み。

ローションのコットンパッティングがおすすめ

洗顔後、ローションとミルキーエッセンスだけなのに、十分保湿されているからか、不要な皮脂が出なくなったように思います。ベタつきがなく使用感はサラッとしているのに、肌に潤いを留めてくれる感じがとてもいい。こってり派は物足りないと感じるかもしれませんが、保湿力は抜群なので、使い続ければ良さがわかると思います。ローションは断然、コットンでパッティング塗布するのがおすすめ。また、強い香りが苦手でスキンケアの使用を諦めることが多々あるので、香りがキツくない点も好みです。

肌になじませた瞬間、スーッと浸透。肌のすみずみまでたっぷりの潤いが行き渡り、時間が経っても内側からしっとり感が持続。キメの乱れや毛穴が目立たない、ふっくら艶やかな肌に。DHC 潤米 ローション 145ml ¥2,000/ディーエイチシー

美GINGER 國分里衣さん(31歳)
肌タイプは、普通肌。最近、皮膚科に行ったら肝斑があると言われ、ケアに邁進中。

ミルキーエッセンスはしっとりするのにベタベタ感なし

3品シリーズで使用して1週間くらいで、毛穴の詰まりを感じなくなり、肌が潤うのを実感! 混合肌でところどころ乾く部分があったのですが、肌全体がしっとり整ったように思います。ソープは泡が細かく、皮脂や汚れの吸着力があると感じ、ローションには肌への浸透力の高さを感じました。最後に使うミルキーエッセンスはのびがよく、肌にスッとなじんで、しっとりするのにベタつきはなし。使い続けるほどに肌に柔らかさを感じるようにもなってきて、みずみずしさも高まる気がしました。

肌なじみのいいさらりとしたテクスチャーで肌を包み込み、潤いのバリアに。潤いを補い、キープしながら、乾燥に負けない柔肌へ。小ジワや乾きが気になる部分に重ねづけするのもおすすめ。DHC 潤米 ミルキーエッセンス 50ml ¥2,400/ディーエイチシー

美GINGER 水谷綾香さん(27歳)
肌タイプは、混合肌。夏場に紫外線を浴びたせいか、部分的に乾燥を感じることも。ときどきできるニキビや毛穴の黒ずみも気になるところ。

ディーエイチシー公式サイト
https://www.dhc.co.jp

※商品のプライスは、すべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る