日焼け後は素早いケアが重要!美容マニアのおすすめアイテムは?

GINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!

最近は厳しい残暑が続くなか、つい日焼けしてしまった!という人も多いはず。そんなときに役立つ緊急対策コスメをご紹介します。

【浅井裕美さん】内と外、両方からケアを!

もし肌に熱を帯びるほど日焼けしていたら、まずは炎症が治まるまで、冷たい水を浸したコットンや小さめの保冷剤でクールダウンさせるのがおすすめです。クールダウンは済んでいる前提で、私がおすすめしたいアイテムはこちら!

うっかり日焼けしてしまった日はアスタリフトホワイトの化粧水、ブライトローションをケチらずたっぷり使います。

赤い色味が特徴のこの化粧水は、シミを予防する成分が含まれているのに加えて、保湿成分も含まれているので、夏枯れ肌対策としても使っています。

外からのケアに加えて、大切にしているのが体の中からのケア。飲む日焼け止めもまめに飲むようにはしているのですが、日焼けしてしまったときには特にビタミンCを補給しています。メラニンが作られるのを防ぐ、ビタミンCの働きに期待して、Lypo-Cを飲んでいます。

今年は例年に比べると外に出ることが少ないかもしれませんが、ついうっかり焼けてしまったときは参考にしてみてくださいね。

美GINGER No.001浅井裕美
働く人の心の健康やストレスについて大学院で研究。現在は保健師として健康のアドバイスを行っている。趣味のランニングや気になる美容情報をミーハー精神でお届け。インスタグラム@yuming8558

【深山桂都さん】ひんやりジェルで肌を冷却!

こちらはBLACKKONG モイスチャライジングジェル。鎮静効果のあるアロエジェルです。私は冷蔵庫で冷やして、焼けた体に使用してます。

しっかり保湿してくれるのに塗った後はベタつかず、火照った体が落ち着く感覚です!

美GINGER No.033 深山桂都
大手メーカー勤務。旅行が趣味で国内外問わず、さまざまな場所を訪れている。働く女性としてもっと輝きたいという思いから美容に目覚め、髪質改善や肌質向上を目指し、ケアに余念はない。インスタグラム@keito_828

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る