美肌への一歩は洗顔から あなたの洗顔間違っていない?

さぁ夏もそろそろ終わり。日焼け止めや、皮脂と混じり合って、べったりしてしまったファンデーション…メイクは毎日しっかり落としてきましたか? うっかりメイクを落とさず寝てしまった…楽しく過ごした夏、そんなズボラな行いをしてしまったこともありますよね。でも、笑っていられません。それ、肌の老化を加速させているんです。今こそ、きちんと洗顔することで、夏の日焼け肌をリカバー。秋冬の保湿ケアの浸透力を高めるためにも、本気で取り組みましょう!

時間のある朝は…酵素洗顔!

From Getty Image

週末の朝、いつもより少しだけ時間をかけて、酵素洗顔をしてみませんか?
小鼻の黒ずみや、毛穴が気になるときは、週末にぜひ! 朝の泡洗顔にプラスするだけ! 酵素パウダーを入手して、いつもの洗顔フォームに混ぜればOKです。

いつもの洗顔フォームにプラス。化粧のりもアップ! (右)肌極 はだきわみ つるすべ洗顔料 32包入り ¥1,400(税別、編集部調べ)/コーセー (中)AUSE マスク 24包入り ¥2,000(税別)/ハリウッド化粧品 (左)リサージ ディープクリーン パウダーa 30個入り ¥2,500/カネボウ化粧品

恐怖…!メイクしたまま寝ちゃったら?

From Getty Image

大丈夫! リカバーできるアイテムが、クレイのディープクレンズ。酸化した皮脂やメイク汚れは、朝からガッツりとディープクレンズをすれば、吸いつくようななめらか肌に戻れるかも。でも、やっぱりメイクオフはきちんとしてから、眠る。女子の基本、がんばりましょう。

ざらつきをなめらかにするディープクレンズを。ワンダーハニー ベジマスク アサイー 160g ¥1,400(税別)/ベキュア

そこでおすすめは、ふきとりタイプ

From Getty Image

飲み会だけじゃない、仕事で疲れて帰ったときも、洗顔が億劫になってしまうこと、ありますよね。そんなときのために、一本持っておいてほしいのが、ふき取りタイプです。
そのまま寝てもOKなぐらいにしっかり保湿力のあるものがベスト。肌に負担をかけないアイテムを探しましょう。

一本あれば心強い、保湿力抜群なふき取りタイプを見つけて。(右)ジェーン・アイルデール ビューティープレップ フェイスクレンザー 90ml ¥4,000(税別)/エム・アール・アイ (中)ユリアージュ サーマル クレンジング ウォーター(敏感肌用) 250ml ¥2,200(税別)/佐藤製薬 (左)リアルクレンジングウォーター 200ml ¥798/オーアールピー トウキョウ

夏のごわつき肌を持ち越さない!

From Getty Image

エアコンがガンガンにかかっていた夏のオフィス。肌はすっかり冷えて、ごわつきの原因に。この肌冷えを持ち越さないために、マッサージしながらメイクオフできるクレンジングがおすすめです。バームタイプなら、冷えて溜まっている老廃物をオフ、クリアな肌にしてくれるはず。

たとえばおすすめはローズヒップを贅沢に配合したバーム。トリロジー クレンジング バーム 80ml ¥4,600(税別)/ピー・エス・インターナショナル

洗顔を見直して、夏のお疲れ肌をしっかりケア。それこそが、これからの季節も美肌を作る土壌となるのです。忙しいアラサー女性のみなさん、洗顔アイテムの使い分けぜひお試しください!

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る