秋リップがアツい♡ 高発色なトレンドリップ6選~美容マニアのリアル報告

GIINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!

今回のテーマは、秋を深めるリップ。9月に入り、秋の気配も本格的になってきました。しかし、まだまだ残暑が厳しい日もあるのが現実。こんなときは、秋気分を高めるリップを取り入れて、洒落顔を手に入れましょう!

【永瀬愛美さん】黄み肌に似合うブラウンリップ発見!

ピンクが好きで、リップは何本も似たようなピンク系ばかり買ってしまうのですが、秋の新作リップの“ブラウン推し”はさすがに気になって、自分に合うブラウンを探しました!  今季豊作なブラウンリップの中で私が気に入ってオススメしたいのはコスメデコルテの「ザルージュ ベルベット」の302番です。

この1本を購入に至ったポイントは、色味の可愛らしさです。秋に向けて発売されたリップはシックなブラウン系が多く、シャネル(56番が大人気ですね!)やセルヴォークなどもタッチアップしましたが、暗めのブラウンだと黄みの強い私の肌には合わせづらいことがわかり泣く泣く断念・・・。
そんな時にスキンケアを買いに行ったコスメデコルテで出合ったのがこちらです!

コーラルオレンジとブラウンが混ざったような明るいブラウンで、初々しさとセンチメンタルが同時に訴えかけてくるような、いじらしく可愛らしい色です。

実はもともとコスメデコルテのルージュは色味がキレイで3本ほど持っていて、 ツヤ感のある通常シリーズの858番も似たような色味で、質感の違いはあるのですが、ベルベットのシリーズの方が落ちにくさがアップしているように思います。

BAさんによると「スムースタッチオイル」という油分が配合されていて、潤いを保ちながら唇に密着する作りになっているそう。発色と質感を長時間キープできるのも、ベルベットのシリーズのポイントなのだそうです。

色味の明るさと深みの絶妙なバランス、そしてマットで落ち着いた質感は、ひと塗りでまさに秋が来ることを感じられますし、馴染みのあるピンクにも引けをとらず、お気に入りの1本になりそうです。

美GINGER No.012 永瀬愛美
元キャスターで、現在は商社勤務。ブログを10年書き続けており、ファッション・グルメ・コスメの話には事尽きないほど。信条は「迷ったらやってみる!」、等身大のOLライフを楽しんでいる。Beauty Japan 2019 神奈川県代表。インスタグラムはこちら

【浅井裕美さん】オン・オフ使える秋リップに夢中♡

続々と各ブランドの新作コスメが発売されて、コスメ売り場に行くとあれこれ欲しくなってしまう今日この頃ですが、皆さんは秋に向けて何かコスメは買われましたか? 今回は私が最近購入した、お気に入りの秋色リップを紹介します。

まず、お仕事の時も普段使いもしやすいベージュ系。この秋、日本に上陸したToo Faced(トゥーフェイスド)のジューシー マット ロングウェア リップスティックのDisrobed(ディスローブド)をポップアップストアで手に入れました。とにかくパッケージが可愛いこのリップは外見だけでなく、リップ本体にピーチが描かれています。

色味はピンクベージュで、質感はマット。色持ちが良いので、なかなか塗り直すタイミングがなくても落ちにくく、普段使いにぴったりです。
ピーチが刻印してあるこのリップは、香りもピーチの甘い香りがします。好みがわかれるところかもしれませんが、個人的には塗るたびにその香りでメイクをしている自分を意識できるところが気に入っています。

もう1本、気になっていて発売当日に手に入れたのがヴィセアヴァンのリップスティック 029 プラム。この秋はモーヴ系のリップを持っておきたいと思ってチェックしていた1本です。¥2,000でお釣りが出るコスパの良さも嬉しいリップ。

するするっとした塗り心地が気持ちよく、しっかり発色するけれど、色味が落ち着いているからか、上品でフェミニンな顔に近づけると思います。
また、細身なフォルムなリップなので、自分の唇に合わせてとても塗りやすいんです。オンにもオフにも使えるので、ポーチにひとまず入れておく1本になりそうです。

今年の秋もいろんな色や質感のリップが目白押し。お気に入りの1本を見つけて、秋色メイクも楽しんでいきましょう♪

美GINGER No.001浅井裕美
働く人の心の健康やストレスについて大学院で研究。現在は保健師として健康のアドバイスを行っている。趣味のランニングや気になる美容情報をミーハー精神でお届け。インスタグラムはこちら

【工藤恵理香さん】知的でおしゃれ♪ 垢抜けたいならディープカラーをゲット

この夏からハマっているのは、ブラウン系やバーガンディのようなディープカラーのリップ! 可愛らしいピンクとは違い、ブラウン系カラーにするだけでオシャレで知的な雰囲気になれるので毎日のように使ってます♡

イチオシは、写真中央のディオールのペンシルリップ。ディオール初のペンシルタイプということで、コスメマニアの血がうずいて、すぐにお買い上げしちゃいました(笑)。

ペンシルタイプは、スルスルっと簡単にリップの輪郭を描くことができるので、かなり優秀! 筆でリップの輪郭を描くのが苦手だったり、面倒くさがりな人にも、使いやすいと思います。しかも、ペンシルの太さが絶妙! 太すぎず、細すぎず・・・なんて優秀なの〜♡と驚きました!
発色はマットですが、クリーミーなテクスチャーなので、とても使いやすいです。

ディープ系のカラーはまだちょっと勇気がいるという方には、KANEBOのリクイドルージュがオススメ。ツヤ感がどこか秋っぽく、プルプルの唇に見せてくれる上に、レッドブラウンなのでディープすぎず、デートなどで女性らしさを出すのにもぴったりです。どなたでも取り入れやすいカラーとテクスチャーになってると思います♡

最後に、ロレアル パリのルージュシグネチャー。
これがまたすごい使いやすいマットリップなんです。マットなのに、独特の透け感があり、絶妙なバランスに感激!
しっかりマットなリップは難しいなと感じている方にも、取り入れやすいリップです。カラーはオレンジ系ブラウンで、ブラウンでもカジュアルにも使いやすいカラーになってます。

ふと気づくと、秋コスメはディープカラーばかり購入してました。本格的な秋服はまだ少し早いので、口元から秋を取り入れてみませんか?

美GINGER No.028 工藤恵理香
美容皮膚科クリニックにて看護師として勤務。職業柄、美肌を保つための秘訣の情報交換をしていくうちに、美に対する意識が向上していく。美容に限らず、視野を広げるためにフェンシングや華道を始めるなど、さまざまなことに挑戦中。インスタグラムはこちら

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る