ナプキン不要の生理用ショーツで快適ライフをゲット!

編集部スタッフが気になるモノゴトを綴る「エディターズ通信」。あなたの気になるネタが見つかるかも!      

【Fromエディターズ 現代の女性は出産する頻度が減少したことで、月経の回数・期間が大幅に増えました。そんな憂鬱な生理を少しでも快適に過ごすために開発された画期的なアイテムを発見しました!

ナプキンをしていても経血が漏れてしまったり、ナプキンを頻繁に交換しなければいけない、持ち歩かなければいけない、ナプキンで肌がかぶれてしまうなど、さまざまなストレスを私たち女性は抱えています。その悩みを解決してくれるのが、この「ベア シグネチャー ショーツ」なのです。

  ベア シグネチャー ショーツ  ¥6,900

5層の吸収体が120mlの液体(一般的なタンポン約12本分)を吸収。吸収体は全長47cmと夜用のナプキンほどの長さで、伝い漏れや後ろ漏れの心配もありません。

実際に生理期間中にこのショーツだけで過ごしてみました。低用量ピルを服用しているので、服用していない人に比べて出血の量は少なめですが、やはり1~3日目くらいまでは経血量がある程度あります。はじめは「本当にこのショーツだけで経血を受け止めきれるのかな? トイレでショーツを上げるたびに濡れた感覚があったら嫌だな・・・」と少し不安に思う部分もありました。

が、しかし! その心配は無用。肌にあたる部分は一日中快適にサラッとした履き心地で、高い抗菌機能により嫌なニオイもなく、気になりません。ドロッとした塊の経血が出たときはさすがに吸収しませんが、トイレットペーパーでサッと拭きとれば問題ありません。

繰り返し使えることで、プラスティックで作られた生理用ナプキンの数を減らす=プラスティックごみの軽減にも役立ち、サステナブルな取り組みにつながる環境にやさしいショーツです。

また、女性の大敵である“冷え”にも対応しています。「テラヘルツ波」という1秒間に1兆回も振動する鉱石をパウダー化して生地へプリントすることで、冷えやすいお腹を2枚重ねの生地がすっぽりと包み込んで温めてくれます。また、この鉱石は洗濯しても落ちないので機能は持続するそう。確かにショーツを履いているとお腹がいつもポカポカして、痛み止めを飲む頻度もぐっと少なくなりました。

ショーツを裏返すとこのような感じ。厚手の生地で包まれている感があって安心します。

そして肝心の洗濯の方法ですが、とっても簡単。水がきれいになるまで3~4回もみ洗いした後、通常の洗濯物と同様に洗濯機で洗って干すだけでOK。さらに、ショーツ本体と吸収体の生地が離れているので洗いやすさも◎。(※乾燥機は避けてください)

パッケージはころんとしたお弁当箱のようなボックスに入っており、ギフトにもよさそう。生理に悩む友人に、早速贈ろうと思います!

そして本日6月1日から クラウドファウンディング にて先行発売が開始するそう。(7月30日からオフィシャル オンラインストア一般発売開始)
ショーツ1枚¥6,000、2枚セット¥11,400、3枚セット¥15,900で販売されます。この支援金は、医療施設の最前線にて治療に従事する女性の方々へ「ベア シグネチャー ショーツ」を寄贈することにあてられます。医療従事者の女性は立ち仕事や多忙により、ナプキンを交換することもままなりません。 厳しい環境のなか、懸命に働く 女性たちを支援できる機会にもつながるのです。

憂鬱だった生理期間はこのショーツを身に着けて、軽やかに過ごしませんか?(GINGER編集部 YUKI KOMIYA)

公式HP
https://www.withbe-a.com/

クラウドファンディングURL
https://camp-fire.jp/projects/view/256579/

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る