自宅シャンプーでサラつや髪を手に入れる!【青山のサロンスタイリスト発・モテる髪型 基本のキ】

ヘアサロン帰りの自分の髪、触ると サラサラ、つやつや、つるんつるん! でもなぜか数日のうちに、この「いい感じ♪」は消えてしまいます・・・。プロじゃないから仕方ないか~と諦めるなかれ。実はあの仕上がり、自宅シャンプーでも実現できるのです! 青山のおしゃれヘアサロンYOKe:E副店長の松岡俊輔さんに教わる、モテる髪型を自分のモノにするためのハウツー。第1回目は、毎日の自宅シャンプーのちょっとしたテクニック。この“ちょっとした”ことが、大きな差を生むのです! さあ、まずはしっかり読み込んで、明日から実践してみてください。

まずは普段の洗い方を見直しましょう

先に結論から言います、とにかく「予洗い」はしっかり!
髪の汚れなんて、シャンプーすれば落ちるでしょ、と簡単に思っている人が多いようです。で、髪をちゃちゃっと濡らしてすぐにシャンプー剤をつけてゴシゴシ・・・あれ? なんだか泡立ちが悪いな・・・という経験はありませんか?

泡立ちが悪いから、さらにシャンプー剤を足してしまい、高価なシャンプーを余計に消費してしまったり、一度流してさらにもう一度洗う2度洗いになってしまったり。手間とコストが余計にかかってしまいます。

それを防ぐために大事なのはスバリ「予洗い」です。
「予洗い」を1分~2分しっかりすることで汚れやスタイリング剤をしっかりと落とすだけでなく、地肌から髪の毛先まで水分がしっかりと浸透して、シャンプー剤が行き渡りやすい下準備になります。

効果的な予洗いの具体的なハウツーとは

まずは地肌全体をしっかりと濡らすこと。
頭皮や毛髪についた皮脂やホコリの8割はお湯でしっかり流せると言われています。

指の腹を使って頭皮を優しくかき流し、次に毛先と一緒にジャブジャブとお湯を行き渡らせます。
ここで目安にすると効果的なのが時間です。
ショートヘアの方でも1~2分、ミディアム・ロングヘアの方なら3分はかけて流せば8割の汚れは落とせるでしょう。
(いざ時間をかけてやってみると1分ほどで飽きてくるのですが、ここは根気よく流しましょう)

この予洗いの手間が、次のシャンプーの泡立ちをより活かしてくれるのです。

最新シャンプーでヘアケアをするテクニック

予洗いで下準備が整った髪の毛なら、シャンプー剤はロングヘアの方でも2プッシュで十分泡立つはずです。

ここに、新しいヘアケアテクニックを投入、それは「泡パック」!
従来のシャンプー剤は地肌のみをしっかり洗い、毛先は軽く泡立てる程度で流すというセオリーでした。でも進化した最新のシャンプー剤は、泡の中に栄養成分を含んでいるので、そのまま流すのはとてももったいない!

シャンプーの「泡パック」で栄養を髪の中に抱え込む

栄養成分を毛先までしっかりといき渡らせるために、泡は手ぐしや粗めのコームを使って毛先まで伸ばします。

髪がからまりやすい人やハイダメージの人は無理にとかさないように注意して、2~3分かけて毛先まで泡をなめすように髪の毛に塗りこむ感覚で。このひと手間で、シャンプー剤が「泡パック」効果を発揮してくれます。

今までの「泡立て+ゴシゴシ洗い」に、この「泡パック」タイムをプラス、その後に、滑りや泡が残らないようによーく流しましょう。

ちなみに使用したのはこちら、オージュアのエクイアルシャンプー。洗うごとに、扱いやすい髪へと導いてくれるシャンプーです(サロン専売品)。
地肌のケアをするシャンプーとは仕様が異なりますのでご注意ください。

仕上げのトリートメントは濃度と浸透が大事

さて、いよいよヘアケアの仕上げ、トリートメント。
その効果を最大限に活かすためにも、覚えておきたいこと。それは、トリートメント成分の濃度が、髪の毛に含まれている水分量にかなり影響されてしまうという事実です。

しっかりと効果を出すためには「髪の水気をしっかり切る」ということがキモ。髪に水分が残っていると、トリートメントの効果が薄まって流れてしまうのです。余分な水分を手できちんと切ってから、中間と毛先にトリートメントをよくなじませます。

よくなじませた後は髪の毛の中まで成分を届けるために、よく揉み込む。ここ重要!
この揉み込みによって、トリートメントの栄養カプセルが髪の中に入り込んで壊され、より浸透+定着するのです。

使用したのは、毛髪内密度をケアしながら根元からの美しいシルエットを叶えてくれる、オージュアのエクイアル ヘアトリートメント(サロン専売品)。

日々なんとなくこなしているシャンプー、そしてトリートメント。いくつかのちょっとしたテクニックを加えることで、仕上がりには絶対的な差が出ます。セルフケアでは難しい!? と思っていた、サロンあがりの“潤い”や“つや”にかなり近づけるはず。
そしてそれは、次のステップ、ヘアスタイリングにもはっきりとした違いが出てくるのです。モテる髪型のためのファーストステップ、ぜひマスターしてください。

文/松岡俊輔

松岡俊輔/ヘアスタイリスト
ナビゲーター
松岡俊輔/ヘアスタイリスト
表参道のおしゃれヘアサロン「YOKe(ヨーク)」の店長として活躍する実力派スタイリスト。パーマやカラーリングのケミカル知識を活かしたデザイン提案が得意。ライフスタイルに寄り添った丁寧なカウンセリングやヘアケアアドバイスにも定評が。大人のモテヘアなら、この方にお任せ!
このナビゲーターの記事を見る