美味しく食べて美ボディに♡忙しい女子にもおすすめの「高たんぱく食材」は…

大人女子にとって、ただ痩せているだけではない、健康的な体づくりには“たんぱく質”がマストだということは、周知の事実。でも、日々の生活でどのようにたんぱく質を摂っていけばいいの?という疑問もわきます。
そこでこの記事では、忙しいGINGER世代が効率よく良質なたんぱく質を摂る方法について、管理栄養士の岸村康代先生にインタビュー。美味しく食べながら美ボディを叶えるメニューを教えていただきました。 

ヘルシーな美ボディを目指すなら・・・

Licensed by Getty Images

夏本番に向けて、ボディラインが気になるこの時季。ただ痩せているだけではない、しなやかな体づくりには「たんぱく質が必要」だと耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

そんな大人女子の美ボディに欠かせないたんぱく質について、美味しく食べながら効率よく摂取する方法などを、「大人のダイエット研究所」代表理事で管理栄養士の岸村康代先生にインタビュー。
忙しい大人女子におすすめの高たんぱく質食材について、教えていただきました。

Q1. 美味しく食べながら健康的にダイエットをするうえで、たんぱく質を摂取することが重要である理由を教えてください。

「たんぱく質は、筋肉をつけたり、肌などの皮膚や骨、内臓、ホルモンなどを作るために必要な栄養素。特に30歳、40歳を超えてからの体は、単なる“食べないダイエット”をすると脂肪ではなく筋肉が急激に落ちてしまい、脂肪を燃焼しにくい体になって、老化の促進やリバウンドの原因になってしまいます。

また、たんぱく質が不足すると体内の細胞を壊して必要な栄養を補おうとしてしまうので、毎回の食事で肉・魚・大豆製品・乳製品などさまざまな食品からたんぱく質を摂取することも大切です。

たんぱく質を食べることで腹持ちが良くなったり、筋肉をつけたり、食事によるエネルギー産生を高めることにも繋(つな)がります」

Q2. 先生は以前から、おからパウダーをおすすめされていますが、なぜダイエットに効果的なのですか?

「たんぱく質を効率よく摂取できるからです。おからパウダーに含まれる大豆たんぱく質(β-コングリシニンなど)は、胃からの流出を緩やかにして満腹感を感じやすくしてくれます。また、大豆たんぱく質と一緒に、女性にうれしい女性ホルモン様作用をするイソフラボンなどの抗酸化成分も一緒に摂ることができたり、メタボ対策にも繋(つな)がる点で優れた食材だと思います」

どんな食材にでも合わせやすく、毎回の食事にスプーン1杯程度を混ぜるだけでOK。

Q3. そのほかにおすすめの高たんぱく質食材はありますか?

「ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)は、脂質やエネルギーを抑えながら、10g近いたんぱく質を手軽に、不足しがちなカルシウムと一緒に摂れるという点でいいと思います。

女性に必要なたんぱく質目安量としては1日あたり50g程度。これを3食に分けてバランスよく摂ることが理想なので、意識をしていないとたんぱく質も不足しがちです。毎食たんぱく質を手軽にプラスできる点もギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の良い点だと思います

忙しい方でも、スーパーやコンビニなどでも手軽に手に入り、いつもの食事にプラスしていただくことでたんぱく質不足を防ぐことができるのは高ポイントですよね。

また、粘りのあるヨーグルトは食後血糖値上昇抑制効果が高く期待できるので、プレーンタイプを食前に摂るのもおすすめです」

少ない量で効率よくたんぱく質が補給でき、手軽にコンビニで買えるのが◎。

教えていただいたのは・・・

岸村康代 先生
フードプランナー/管理栄養士、「大人のダイエット研究所」代表理事。
2000人以上のダイエットを成功させてきた経験や野菜ソムリエなどの資格を生かし、商品開発、講演、メディア出演など多方面で活躍。大人のダイエット研究所では、忙しい大人が無理なく健康になるための食の推進を行っている。著書に『落とした脂肪は合計10トン! 伝説のダイエットアドバイザーが教える 最強のやせ方』(東洋経済新報社)、『おからパウダーダイエット』(セブン&アイ出版)など。
大人のダイエット研究所HP http://otona-diet.jp

良質なたんぱく質を効率よく摂取することが、大人女子の美ボディへの近道に。毎日の食事で、ぜひ意識していきましょう!

撮影/植一浩

★あわせて読みたい!
#ヨーグルト はこちらから

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る