【GINGERリアル読者のビューティルポ】私たちのおすすめのベースメイク

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法などをリアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマは乾燥する季節にぴったりのベースメイク。ふと鏡を見ると、ベースメイクがよれて粉をふいていたり、ファンデーションが毛穴落ちしていたなんてことはありませんか? 本格的な乾燥シーズンに入ると、今までのベースメイクを見直す必要があります。そこで、これからのシーズンこそ本気で目指したい潤い肌に仕上げてくれる、優秀ベースメイクをご紹介します。

【大河内愛さん】ツヤとマットの使い分けで美しい肌へ

最近ブームのツヤ肌ベースメイク。つるんと陶器のようなツヤ感が魅力的ですよね。ですが、メイクの仕方を一歩間違えると、テカリ肌と見間違われてしまう可能性も……。特に夏場は汗をかきやすく皮脂分泌も盛んで、ツヤ肌メイクに抵抗があった方も多かったのでは?

乾燥の気になる秋冬こそツヤ肌メイクのチャンスです。今年は、ちょっとひと工夫を取り入れた、ツヤ肌メイクに挑戦してみませんか?
ポイントは、ツヤ感とマット感の使い分け。すべてをツヤ肌にしてしまうと、せっかくのツヤ感がテカリと勘違いされてしまうこともあります。そこで下地やファンデーションの使い分けがおすすめ。特にツヤ感を重視したい頬におすすめのアイテムがこちら。
バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイドベースです。

超微粒子のパールが肌にきれいなツヤ感を出してくれます。仕上げのハイライトとしても使えます。薄づきがお好きな方はこれだけでも十分ですが、カバー力が欲しい方は、そのうえに水分を多く含んだクッションファンデを重ねます。クッションファンデはツヤ感、カバー力が優れているものが多いのでおすすめです。
Tゾーンや小鼻など、皮脂分泌が盛んな場所にもこれらを塗ってしまうと、顔全体がテカテカに。そこで下地は皮脂を抑える効果があるものを使うのがよいです。仕上げには、テカリを抑えながらマットになりすぎないこちらのアイテムを使ってみて。
スックのポアカバーリングパウダー!

パウダーの粒子が細かく毛穴のカバーもでき、一日中サラサラ感を維持。特に崩れがちな小鼻周辺に使って欲しいアイテムです。お肌のカサカサが気になるこれからの季節、清潔感のあるツヤ感で、陶器のようなお肌を目指しましょう!

美GINGER No.029 大河内愛
美容皮膚科勤務。美容医療をもっと身近なものに!がモットー。管理栄養士としても専門知識を生かして、栄養バランスのとれた献立づくりも得意。身体の内外からキレイになるための勉強は惜しまず、日々勉強を心がけている。

【三又千尋さん】乾燥肌におすすめしたい、崩れ知らずのクッションファンデ

秋冬はお肌の悩みが増える季節。乾燥による小じわやテカリで、せっかく塗ったファンデーションもいつもより崩れがちに。イベントの多い季節は、メイク崩れをせずに楽しみたいですよね。
そんな悩める方必見の、秋冬おすすめのベースメイクアイテムを肌のお悩み別にご紹介します。
乾燥肌さんにおすすめベースメイクアイテムがこちら。ミシャ シグネチャーエッセンス クッションファンデーションです。

冬の乾燥肌さんにおすすめなのが韓国コスメブランドのミシャ発、潤いのあるツヤマット肌になれるクッションファンデーションです。水分豊富なシラカバエキスを配合したエッセンスを42.6%も配合しており、乾燥しがちな秋冬にもたっぷりツヤと潤いを与えてくれます。みずみずしいツヤのある、ほどよいマット肌に仕上げたい方にオススメのアイテムです。

ちなみにオイリー肌さんにはディオール フォーエヴァーコンパクト エクストレム コントロールです。皮脂テカリをしっかりとおさえながら、さらさらとした素肌感を演出してくれます。新テクノロジーの「スマートブロッティングパウダー」が毛穴をしっかりとカバーしてくれるので、これひとつで理想の陶器肌へ。12時間ものロングラスティングを実現したことで、長時間経ってもお直しは不要です。忙しい方にもぴったりのアイテムです。

春夏はパウダーファンデーションを使用していたのですが、最近は乾燥が気になるようになり、ミシャのシグネチャーエッセンス クッションファンデーションにチェンジしました。しっとりと肌に密着しつやのあるうるおい肌にしてくれるだけでなく、よれにくいのでとても気に入っています。
どちらもとってもオススメなので、皆さんも秋冬にむけてベースメイクも思い切ってチェンジしてみてはいかがでしょうか。

美GINGER No.032 三又千尋
ウェブライターとして活躍中。子育て中ということもあり、育児をしながら出来る時短美容に興味津津。ママとしても、一人の女性としても美しさを追求していく。30代に入り、ヘアケアに注力していきたい。インスタグラムはこちら

【湯浅菜穂さん】万能下地で肌悩みを一掃!

季節の変わり目や、乾燥が気になるこの季節、おすすめの下地をご紹介します。

イヴ・サンローラン・ボーテのブランクチュール UVです。
SPF50のタイプで、オススメのタイプはクリア! 紫外線や大気汚染から肌を守ってくれて、夏に浴びた紫外線によるシミを眠らせることができるんだとか。ハリや弾力にダメージをもたらす「ロングUVA」というものもカットしてくれるそうです。
独自の美白成分でメラノサイトの活動を日中も眠らせることで、均一な肌色に導いてくれる効果もあります。配合されている白牡丹エキスには、色素沈着を減少させる効果があるので透明感のある肌が期待できます。
クレンジング後にも不純物が残りにくくなる処方なので、お顔に汚れが残っているということはありません。

テクスチャーもかなり軽く、この写真の時点ですでにツヤ感がすごいです。ブランクチュールシリーズ共通のフローラル・ウディの香りでとても癒やされます。ツヤ感と保湿力、以上の理由から、やっぱり秋冬には欠かせない下地です。

美GINGER No.028 湯浅菜穂
通信会社に勤める。GINGERゴルフチーム1期生。デスクワークが多いため、むくみや乾燥が気になりがち。美容だけでなく、食べる・飲むも大好きで、最近はオーガニック食品に興味あり。インスタグラムはこちら

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る