同じ服でも違った雰囲気に!ヘアアレンジでON/OFF着回し【まとめ髪テク】

その日のファッションに合わせて、髪を上手にスタイリング。たとえ同じ服でも、同じには見せないまとめ髪上手な人は、実はやっぱりおしゃれな人が多いということを発見!

そんな印象操作の達人、LILYS のデザイナー小林有里さんに簡単なのにおしゃれ見えするまとめ髪テクを教えてもらいました。 

01:シンプルな白Tシャツを「おだんご」アレンジで着回し!

シンプルな白のTシャツ×黒パンツのモノトーンスタイルも、ヘアスタイルが違うだけで印象がガラリとチェンジ。タイトなおだんごはお仕事スタイルに、ゆるだんごで休日のお出かけスタイルに。ゴム1つでできる簡単なアレンジテクは、今すぐ真似できそう!

〈おだんごアレンジ1〉 きれいめスタイルを格上げするモードなおだんごヘア 

きれいめなジャ ケットスタイルには、タイトなちびおだんごでモードな雰囲気にまとめて。
前髪はセンターパ ートで、後れ毛を出さずにぴたっとさせるのがポイント。きちんとしたスタイルはもちろん、意外とカジュアルなコーデにもマッチ。どんなテイストのコーデにも合わせやすいので、覚えておくと便利な一番ベーシックな定番ヘアアレンジです。

●Style Point
☑前髪はセンタ ーパート
☑襟足の低め&チビおだんご
☑質感はややウ ェットに 

SIDE
BACK

<How to Arrange>  

前髪はセンターパートにし、髪を後ろの低い位置でタイトにまとめてゴムで一度根元を結んだあと、小さめにおだんごを作って、上からゴムでさらに結びます。最初に毛先にオイルとワックスをもみ込んでおくと、ぴたっとタイトにまとまりやすくなります。


〈おだんごアレンジ2〉 大人なモノトーンスタイルに無造作おだんごで抜け感を

シンプルな白Tのモノトーンスタイルに、ラフなゴムおだんごでカジュアル感をプラス。後れ毛やおだんごから出た毛先も、自然に出てくるものはあえてそのままにして、無造作感を出すのがおしゃれ。パパッと簡単にまとめられるから、娘とおそろいアレンジにして楽しんでます。

●Style Point
☑前髪はオールバック
☑おだんごはラフにまとめる
☑自然に出た毛先を生かす 

SIDE

<How to Arrange>  

1.前髪を手グシでかき上げてオールバックにしつつ、後ろでひとつにまとめます。

2.耳横の高さで髪をまとめ、手でクシュッとさせながら毛先を丸めておだんごを作り、上からゴムで適当に結びます。まとまりきらなかったら、上からもう1本ゴムを重ねてとめても。残った毛先や後れ毛は、あえてそのままにして無造作感を出します。

02:ベージュカットソーを「まとめ髪」バリエで着回し!

同じベージュのカットソーでも、合わせる服とヘアアレンジで全然違う印象に。タイトにまとめればお仕事スタイルに、ハットとあわせてリラックスな休日スタイルに。アクセなど小物が映えるシンプルアレンジをぜひお手本にして!

〈まとめ髪アレンジ1〉 きちんとジャケットスタイルをひとつ結びでスッキリと

シンプルなひとつ結びは、 革ヒモと大ぶりピアスをアクセントにしてスタイリッシュな雰囲気に。サイドはタイトにまとめ、トップの毛を引き出してボリュームを出すとバランス良く仕上がります。

●Style Point
☑襟足低めでひとつ結び
☑後れ毛は出さずタイトに
☑耳元に大きめのアクセ 

BACK

<How to Arrange>  

低い位置で髪をひとつに結びます。バランスを見ながらトップの毛を少し引き出して完成。


〈まとめ髪アレンジ2〉 リラックスムード漂うフェミニンおだんご

大きめハットを合わせた、大人のフェミニンスタイル。フィッシュボーンのまとめ髪で甘めかつ大人っぽさもプラス。合わせる服や小物しだいで、街でもリゾートでも使える便利なアレンジです。

●Style Point
☑編み込みおだんごでレトロに
☑耳後ろに後れ毛を作る
☑ハットは深めに被る 

BACK

<How to Arrange>  

1.髪を後ろでひとつにまとめ、 耳下からフィッシュボーン編みに。帽子で隠れるから、編み込む毛束の量など適当になってしまってOK。 

2.毛先を内側に丸め込んで、襟足にピンでとめます。ハットを被って完成!


LILYS デザイナー/小林有里さん   

HAIR DATA:
◆長さ/ミディアム
◆毛量/普通
◆髪質/柔らかい
◆クセ/なし

最近、髪を短くしてから、服装に合わせやすいので低めのチビシニヨンが定番スタイルに。あまりふわりとさせず、後れ毛も出さずにタイトに結ぶことが多くなりました!


撮影/永谷知也(will creative)  

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る