「こぶしカッサ」でだるい頭をすっきり!~顎・鎖骨編~

高温多湿な夏のせい? いつも以上にくたびれて、疲労がたまりはじめると、まずは頭に違和感が出るという人が多いそう。その頭のだるさは、頭全体、首筋、顎(あご)周りの筋肉のコリを解消することで軽くなるとか。そこで、代官山山口接骨院院長 山口良純先生にオリジナルのケア手法「こぶしカッサ」で、スッキリ頭を手に入れる方法を伺いました。

顎へのグリグリで顔の印象も見違える!

「顎の付近も老廃物が滞りやすく、張りやすい部分。ココへのこぶしカッサア圧迫&緩和で、自律神経を整えるのと同時に、二重顎の解消も期待できます。美容を通して健康になれるし、 健康を目指すことでキレイになれます。こぶしカッサは健康と美容が同時に手にできるのも特徴です」と山口先生。

顎を上げ、顎横のフェイスラインの少し筋肉が盛り上がる所に10秒こぶしを当てます。むくんでいる人は少し強めに押し込んでみて。

血液、リンパも集まる鎖骨をギュッと10秒

「こぶしを軽く添えてグリグリするだけでもいいですが、鎖骨はむくみで埋もれている人も多く、しっかり押し込んでほしいパーツ。鎖骨上の部分は星状神経節といわれ、自律神経が集合している総合デパートみたいな所。ストレス を感じている人はきちんとほぐしておくこと」と山口先生。

鎖骨で刺激したいのは2ヵ所。〈上〉星状神経節と呼ばれる鎖骨上をグリグリ。〈下〉鎖骨下の中央よりやや外側。こぶしを左右にゆするように。

ちょっと時間があるとき、仕事の合間にグリグリッとするだけで、頭はスッキリ、気分もリフレッシュ! 結果、仕事スピードも上がり、プライベート時間がたっぷりとれることに♥ 明日といわず、今日からぜひ!

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る