「B.A カラーズ アイパウダー」で作る日常アート~プライベート編

ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さんが「B.A カラーズ アイパウダー」で、 ふたつのトレンドメイクを提案。プライベートシーンのおすすめ目元は、モノトーン系。 美しい景色のような、惚れ惚れするアートな表情を手に入れて! 

オフはちょっと大胆に。おしゃれを格上げするモノトーンの目元

「例えば、ダークグレー&ホワイトシルバーってプロはすごく好きな色なんだけど、一般の人は、特に白の使い方が難しいと思うかもしれない。でもこれはオイル入りで、指先の体温で溶けていく。まぶたを軽く見せる透明ベースがこのメイクのキモ」(河北さん)

オイル入りでなめらかな質感だから、色の濃さを調整しやすく、グラデーション仕上がりも簡単。青いパールが入ったダークグレーと煌めきをのせるホワイトシルバー。B.A カラーズ アイパウダー 1(ダークグレー&ホワイトシルバー)¥5,000/ポーラ

左の透ける白、ホワイトシルバーをまぶた全体になじませたあと、二重幅に右のダークグレーを目の際からまぶた上へとグラデーションを描くようにのせていく。

口元はベースを塗ってからリップを。ほどよい抜け感を実現

パープルを感じさせるワインレッドで、口元をシックにドレスアップ。B.A カラーズ リップスティック WR ¥6,000/ポーラ 

唇の老け感にアプローチする最先端のリップバームをベースに。B.A リップ バーセラム 3.6g ¥6,800/ポーラ(10月1日発売)

プライベートはファッションにあわせて、メイクを楽しむのが河北流。いつもと違うカラーにトライ!

ポーラお客さま相談室 
TEL : 0120・1171111

ヘア&メイク/河北裕介
撮影/吉田崇(まきうらオフィス)
スタイリング/城長さくら(kind)
モデル/藤野有里
取材・文/GINGER編集部

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る