【ヘアでイメチェン】薄バングにすれば、今すぐアカ抜ける!

新時代がスタートし、“新しい自分になりたい”という人も多いのでは? そんなときこそ髪を切るタイミング! 長さは変えずに印象チェンジを狙うなら 前髪カットがおすすめ。 トレンドの、額が透ける薄バングにトライして、今すぐこなれ感を手に入れて!

長め薄バングは、ワンカールがポイント

大人でも挑戦しやすい、眉にかかる長さの薄バング。分け目の根元はふわっと、毛先はゆるっと巻いて流れを作ることで、透けバングでも個性的になりすぎず上品な印象に仕上がります。

Stylist : Garland MAOさん
Model : 吉成由利さん(25歳/会社員)

Vラインのオン眉で、ぱっつんでも大人っぽい

動きのあるロングヘアなら、厚みを残した眉ラインの透けバングがぴったり。ややVラインにすることで、オン眉でも大人っぽく自然な印象に。目が強調されて大きく見える効果も!

Stylist : LONESS Ginza 片山良平さん
Model : 吉井さやかさん( 25歳/会社員)

幅薄めの薄バングで、重めボブに抜け感を

短めバングでも幼くならないのは、厚めにとったサイドバングのおかげ。前髪の中間をラウンドカットでサイドとつなげることで、顔周りがひし形シルエットになり、抜け感が生まれます。

Stylist : AFLOAT D’L井上紗矢香さん
Model : 馬渕真由子さん( 31歳/アパレルデザイナー)

いかがでしたか?
レングスを変えずにイメチェンしたい人は、前髪を変えて今っぽさを取り入れてみて!

撮影/岡千里

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る