夏に輝く白い歯! スマイル美人をつくるホワイトニングのきほんのき

ついに夏本番、皆さんどのようなプランを立てていますか? 夏は肌の露出がある分、肌や髪の毛のメンテナンス、そして第一印象である笑顔を磨いていきたいですね。ある調査では「歯ならびの良さが第一印象を左右している」ということが明らかになっており、想像以上に口元の印象は大きく影響を与えているようです。

歯ならびはすぐには変えられませんが、歯の色が白ければ清潔感が増します。すぐにヘルシーなスマイル美人になりたい!  でも情報も多すぎ、クリニックもいろいろありすぎ、価格もピンキリで、どこを何を選べば良いか分からないという声も多く聞きます。そこで、デンタルサロンやクリニックで施術を受けた件数30件以上、歯のメンテナンスを欠かさない私が、歯のメンテナンス法をシェアさせていただきます!

日本と海外の歯に対する美の意識の違い

Licensed by Getty Images

海外で就職の面接をする際、面接官が重視するところは2つあるそうです。それは「太っているかどうか」と「歯並び」だそうです。もちろんすべての面接がそうではありませんが、これを基準にしているという話は有名な話です。太っている人は自己管理が出来ていないから仕事においてもルーズにならないかと見られ、歯並びは生まれ育った環境を想像させるそうです。合理的に考える海外らしい面接の考え方ですね。

それに対し、日本は歯に対して虫歯になったら歯医者に行くという人がほとんど。その上、歯の教育や意識が低いと言われており、実際には定期的に歯のメンテナンスに通っている人の割合は、たった2%。海外から見た日本人の口元調査でも、日本人は歯並びや色が暗いと思う人が76%、口臭を感じた経験がある人が72%という結果が。
また日本人は1年間で歯にかける平均費用は約7,000円、スェーデンやアメリカでは約39,000円とのこと。日本人への歯の意識が低いことが分かります。

ホワイトニングの種類

Licensed by Getty Images

歯の矯正や審美などたくさんのことをお話したいですが、今回はすぐにでもできるホワイトニングということで、ホワイトニングの種類と方法をお伝えします。

まず大きく分けて3種類あります。
① オフィスホワイトニング
② ホームホワイトニング
③ エステホワイトニング

結論から言うと①と②を併用して行うのが、コストも時間もかからず長持ちする方法です。では説明していきましょう。

①オフィスホワイトニング
施術方法:歯科医師または歯科衛生士が行います。ホワイトニング薬を使用し、光を当てて薬剤の効果を高めます。

効果:
・5〜10分(数回に分けて施術)する場合 3回ほどで白さが出始めます。
・60分1回 薬剤によりますが、目で分かるほど白くなります。
*価格や薬剤によってさまざまです。

価格:
数回に分けて行う施術 1回約¥7,000〜
1回で白くする場合 1回約¥20,000〜
光や薬剤濃度など、種類により異なるのでリサーチが必要。

②ホームホワイトニング
施術方法:歯科医院で歯型をとり、自分専用のマウスピースを製作します。マウスピースに薬液の入ったジェルを入れ、メンテナンスしたいときに数時間装着します。

効果:
日々の継続的な施術が必要です。歯の材質にもよりますが1ヵ月ほどかかる場合があります。時間もかかり面倒ですが、白さを継続できます。

価格:
マウスピース制作は約¥20,000〜、薬剤は約¥1,800〜

③エステ(セルフ)ホワイトニング
施術方法:液剤を塗布することから光の照射まで全て自身で行う。オフィスとホームワイトニングとの違いは歯科医院で扱う薬剤や機械は扱えないため、効果は低いです。

効果:
歯の表面の汚れ(ステイン)を落とせます。飲食物や喫煙でステインが付着している人は1度でも効果を感じられるでしょう。

価格:約¥3,000〜

白くするための方法と、見落としがちなメンテナンス法

Licensed by Getty Images

・ カウセリング
知覚過敏の人や歯の材質が弱い人、虫歯があるかどうか、そして歯茎の状態など専門家にカウセリングしてもらい、先ず自身の歯の材質と状態を知ることが大切です。

・ クリーニング
歯垢や歯石、色の沈着などの汚れが付着している状態だと白くなりにくいです。

・ 歯磨き粉の使い分け これ大事!
フッ素は色素沈着を防いで歯をコーティングします。ホームホワイトニングをしている方は、歯をコーティングしている状態だと薬液が浸透しにくく、白くなりにくいです。フッ素入りの歯磨き粉はホワイトニング後に使用しましょう。これ皆さん、見落としています!!

・ メンテナンス
カレーやコーヒー赤ワインなど、色の付いている飲食物や喫煙でニコチンが付着し、せっかくホワイトニングした歯も色が付着したり、元に戻りやすいので注意が必要。

・ ホームホワイトニングをする際の歯茎の保護
ヴァセリンを歯茎に塗るだけで薬剤の痛みの軽減を期待できたり、歯茎を保護します。

番外編
・ フロス
忘れちゃいけないのがフロス! 歯ブラシに加えてフロスや歯間ブラシで歯と歯の汚れを取ることも必要です。これを省略すると平均で60〜70%も歯の間の汚れが残ってしまうとのこと。毎回一生懸命磨いていても汚れは残っており、口臭の原因にもなります。気づかないうちに恐ろしいことに・・・。歯ブラシだけできれいに汚れを取り除くことは、ほぼ不可能なんです。

ホワイトニングと歯について、いかがでしたでしょうか。

以前にもご紹介しましたが女性の顔のパーツで、最も男性の視線が注がれるのは目ではなく口元である、ということがマンチェスター大学の研究で明らかになったほど、やはり口元は清潔第一、そして上品でありたいですよね。それも第一印象と美の考え方。

とはいえ、本来の“美”とは何かを考えると内側から溢れでてくる美だと思います。一瞬で目を引く美しさと、その人本来の美しさを合わせもっていたら素敵ですね。

輝く太陽と、弾ける笑顔で夏を楽しんで!

文/いわせ直美

いわせ直美/合同会社ナオアンドパートナーズCEO・美容家
ナビゲーター
いわせ直美/合同会社ナオアンドパートナーズCEO・美容家
美容家、波動調整セラピスト(メンタル心理ヘルスカウンセラー)としてメイクアップや、メンタルヘルスケア・ビューティアドバイス・食育を通じてカウセリング指導をおこない、世の中の女性を輝かせる活動をしている。 また、ビューティ&ヘルスに関わる講演、セミナーの企画から講師派遣までをトータルプロデュース業をおこなう合同会社ナオアンドパートナーズの代表を務める。 Blog  https://ameblo.jp/naomiiwase/
このナビゲーターの記事を見る