ZOOM映えも完璧!ミニマム&時短で仕上がるすっぴん風血色メイク【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。
今回のWEB連載「木部明美の大人メイク実験室(キベラボ)」は、素肌そのものを美しく見せるすっぴん風の血色メイク。
 

在宅ワークやステイホームでずっと家の中にいると、ついついメイクはさぼりがちに。一日中すっぴんで過ごしているという人も多いのではないでしょうか? そんな気を抜いているときに限って、急にオンライン会議が入ったり、ちょっとご近所まで買い物に・・・と外に出たら知り合いに会ってしまったり。いったいどんなテンションでメイクすればいいのか、悩みどころですよね。

そこで今回は、すっぴん以上メイク未満の、ミニマム&時短で仕上がるすっぴん風血色メイクテクを教えてもらいました。


ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)
撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
モデル/原唯優子   

ほんのりピンクニュアンスがカギ!すっぴん風血色メイク

ポイントは、全体的にほんのりピンクニュアンスな色使いで、顔色を明るくキレイに見せること。また、ツヤ感や透明感のあるアイテムを選ぶことで素肌っぽいツヤ感が出て、上品でやさしいナチュラルメイクに仕上がります。

ツヤピンクのトーンアップ下地で肌色を明るく整え、やさしいピンクの目元と口元でふんわりとした印象をオン。ポイントメイクはラインレスにすることで、よりすっぴんっぽいナチュラルな雰囲気に。

ピンクのツヤ下地で肌をトーンアップ!

下地で肌を整えたらファンデは極薄づきにし、パウダーを目のまわりや口のまわりなど、表情筋のある崩れやすい部分だけにのせます。下地だけでも十分キレイに仕上がるので、くまやくすみなどの肌トラブルがとくに気にならない人は、ファンデやパウダーは使わなくてもOK。より透明感が欲しい人は、パープル系の下地を選ぶのがおすすめです。  

<POINT>

下地を手のひらに適量とってなじませた後、乳液などを塗るような感覚で顔の中央から外に向かって全体に塗り広げます。こうすることで塗りムラになったり部分的に厚くなり過ぎず、均一にのばすことができます。
目の下のクマや小鼻の脇の赤みなど、気になる部分には手に残った下地を重ねづけて。

<おすすめ下地>

〈左から〉プロディジー CELグロウ ローズ UV ベース  SPF50/PA++++ 30mL ¥13,500/ヘレナ ルビンスタイン シアーローズの軽やかな光のヴェールでトーンアップ。

ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー 02 SPF20/PA++ 30mL ¥3,200/ジルスチュアート ビューティ ラベンダーパールで肌質さえも見違える透明感のある輝き肌に。

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ  SPF50+・PA++++  30mL  ¥3,400/ラ ロッシュ ポゼ 肌なじみのよいピンク色で、澄んだ血色と上質なツヤの素肌のような透明感肌を演出。


あいまいピンクの目元×ぷっくりピンクリップ

ポイントメイクは、あいまいなピンクの目元とぷっくりとしたピンクのツヤリップで、ほわんとした雰囲気に。また、あえてチークは使わないこと。チークをのせなくても全体的に使ったピンクニュアンスで血色が出るので、チークを入れるとかえって古いメイクに見えるので要注意。

<EYE>

くすみピンクのクリームアイシャドウを、アイホールに塗り広げます。下まぶたにもやや幅広に入れ、上下囲むように入れるのがコツ。アイラインは使わず、マスカラはブラウンで柔らかな雰囲気に。

<LIP>

ツヤ発色のローズピンクのグロスルージュをセレクト。ややオーバーライン気味に輪郭を取りながら唇全体にオン。ぷっくりとした唇に仕上げて。

<使用アイテム>

〈左から〉to/one ペタル リキッド アイシャドウ  08 ¥2,900/トーン、ジルスチュアート ルージュ クリスタル カラット 04 ¥2,800/ジルスチュアート ビューティ、エクストラボリューム カラーマスカラ 07 ¥4,400/アンプリチュード

いかがでしたか? 
いかにもなメイク感はなく、すっぴんよりキレイ見えな「すっぴん風血色メイク」テク、ぜひ参考にしてくださいね。  

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る