【桐谷美玲×河北裕介のおしゃべり公開】持ち味を活かすメイクの極意とは?

これまで、何度も「河北メイク」のモデルをつとめた桐谷美玲さんと河北さんの美容対談が実現! 桐谷さんが考える、「河北メイク」のすごいところって?

河北メイクは計算ずく。とにかく引き算が絶妙

グレイッシュな目元と濃厚なパープル系のリップで、凛とした強さを表現 by 河北さん

桐谷さん(以下、桐)「河北さんに初めてメイクしてもらったのは7、8年前。
当時は“可愛い女の子”みたいなスタイルをつくってもらうことが多かったけ
れど、河北さんはちょっと大人な、色っぽい感じのメイクで仕上げてくれて。
とても新鮮だったのを覚えています。あとは、やっぱりメイクの早さ。今日
も早く帰りたかったんでしょ?」

河北さん(以下、河)「「違うよ(笑)。美玲ちゃんの顔って美人の定義そのもの。だからキリがないんだよね、いくらでもメイクできちゃう」

「そのわりに肌と眉しかメイクしないときがありますよね(笑)。そう言うと簡単そうに聞こえるかもしれないんですが、自分では絶対に再現できない。
メイクの引き算ってよくわからなくて、河北メイクは計算しつくされているな、とつくづく思います」

「ひとつポイントを言うと、まつ毛を上げすぎないこと。その方が表情に憂
いが出て好きなんだよね」

「なるほど。そんな風に私という素材を活かしながら、新しい自分を引き出
してくれるところがやっぱりスゴイ!」

いかがでしたか?
誰もが悩むメイクの“引き算”、「河北メイク」を学べば自然とできるようになるはず!

撮影/吉田崇(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/河北裕介
スタイリング/SHOCO

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る