エイジングケアの本命、コラーゲンケアは早い方がいい!

酷暑だった今年の夏、肌も体も急に年をとった…と感じている人も多いのでは? アラサー世代にとって、夏から秋にかけてのお手入れの度合いが、”老い”を寄せつけるかつけないかの分かれ道。 そこでその名は知っていても実は知らないことが多い、エイジングケアに欠かせない成分“ コラーゲン”について紐解きます。まずはいつから始めるべきかを、美容愛好家の野毛まゆりさんに伺いました。

肌内のコラーゲンの質を高めるためにも、一刻も早く取り入れるべき!

Licensed by Getty Images

コラーゲンケア=年齢を重ねた肌の美容と思っている人も多いようです。でも野毛さんははっきりおっしゃいます。「元気がない、メイクのノリが悪いという悩みにもコラーゲンケアは有効です。残念ながらコラーゲン産生は年齢とともに少なくなり、質も低下。私たちは昨日より今日のほうが確実に年をとっているもの。だからこそ、明日からではなく、今日から始めた人が”老い”を寄せ付けない、エイジングの速度を緩やかにしてくれるのです」

アラサーから減少するⅢ型コラーゲンに着目

アラサー女子におすすめな1本がこちら。表皮近くに存在するⅢ型コラーゲンの減少がハリ不足を加速。そこに着目したとろみのある化粧水。クレソンエキスで輝くハリ肌を約束してくれます。エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション T Ⅱ[医薬部外品] 170ml ¥3,000(編集部調べ)/資生堂(10月21日発売)

メッシュコラーゲン強化でキュッとした肌印象に

コラーゲン研究について80年以上の富士フ イルムが新ケアを発表。独自成分 「ナレスベラトロールEX」が、表皮と真皮を繋ぐメッシュコラーゲン を強化。ゆるんとたるんだ状態をキュッとアップしたハリ肌に導いてくれます。アスタリフト エッセンス デスティニ ー 30ml ¥6,000/富士フイルム

皮膚の71%がコラーゲンでできていいます。コラーゲンケアはまだ早い、すべてを変えようと思わずに、今のスキンケアステップのどこかに加えるだけでも、きっと手ごたえを感じるはずです。

*プライスはすべて税抜きです。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る