美容家 神崎恵さんに学ぶ、しなやかで魅力的な女になる秘訣

柔らかな雰囲気を纏い、でも芯がある。神崎恵さんはしなやかに年齢を重ねてきた、お手本のような人。 肌や髪、声のトーンも“まろやかさ”や “しなやかさ”をテーマにしてきたという彼女に、 その極意を教えてもらいました。

しなやかな肌には、一年中、油分をたっぷり

「クリームやオイルを使うと、肌にムチッとし た質感が出るんです。その弾力や発光感が肌をまろやかに見せる。小ジワなどの細かなアラを瞬時に隠す効果と長い目で肌のしなやかさを育む効果、両方がクリームにはあります」

しなやかな髪は、健やかな頭皮から始まる

「毎日のブラッシングで頭皮の血行促進を心掛けています。ときどきディープクレンジングをして頭皮の汚れを取り除くことも。ドライ ヤーを2種類使い分け、乾かす時間を短縮するのも、艶やか&しなやかな髪の秘訣です」

しなやかな体には、ふわふわ感を残したい

「女らしい脂肪が少し残った、ふわふわ感のある体を目指しています。筋膜リリース系のボディマッサージとピラティスやホットヨガなどの軽い運動をセットに。遅筋を鍛え、大きい筋肉はつけないのがポイントです」

しなやかな心は、楽しいサボりを日常に

「仕事以外では、完璧を目指さない。細かなことを気にしないようにしています。1時間早く起きるとか、余裕を持って1日を過ごすと、しなやかな心持ちでいられる気が。あくせくせず、自分に楽をさせてあげるのも大事です」

美容法だけでなく、ライフスタイル全般が幅広い年代の女性たちから指示を受けている神崎さん。彼女がいつもイキイキ輝いている理由を少しでも取り入れれば・・・「女の曲がり角」のその先もキレイを維持できるはずです!

撮影/伊藤大作(The VOICE) 
ヘア/赤羽麻希(joemi by Un Ami) 


GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る