【ベスコス受賞】スプレーで手軽&時短!「ドクターメディオン」の炭酸ジェルパック

働くアラサー女性のキレイを底上げし、サポートした実力コスメを紹介する『GINGER BEAUTY AWARD』
2019年下半期も、数多くのコスメや美容グッズが誕生しましたが、そのなかからGINGER読者サポーター1万人と美容意識の高い美GINGERメンバー、そして美容のプロ7名が優秀コスメを選定しました。

ボディケアからフェイスケアまでセルフケアも常識化しつつある昨今、 みんなと一緒で安心する美容から本当に自分に合ったものへ。だからこそ、選ばれたアイテムはどれも時代の気分そのもので、個の美しさを引き立ててくれるものばかり!

なかでも【ドクターズコスメ部門】は、高い機能性と効果が期待されるアイテムがバラエティ豊富で、どれも実際に確かめたくなる名品ぞろいです。

今回は、美容のプロからの熱い支持を集め、銀賞に輝いた「ドクターメディオン」の炭酸ジェルパックのおすすめの使い方をご紹介します!  

手軽に使えて効果はパワフル♪進化形スプレー式炭酸ジェルパック

素肌美のカギを握るのは、肌が新しく生まれ変わる代謝(ターンオーバー)だと言われています。 その代謝のエネルギー源となる「酸素」を引き出す「炭酸」に着目したのが、いわゆる炭酸パック。

今でこそ知られている炭酸の美容効果ですが、もともとは皮膚研究に取り組むなかで偶然発見されたもので、当時はかなり画期的なものでした。

ちなみに、炭酸の働きは大きく2つ。滞っている肌の巡りスイッチをオンにし、代謝をスムーズにすることで明るくなめらかな肌に整える働きがあります。また、表面的なケアだけでなく、使い続けるたびに健やかに、うるおいに満ちたハリのある肌へと導くことができます。   

炭酸の2大効果

●血行促進作用・・・ 炭酸ガスが血管を拡張して起こる。巡り力を高めることで肌の明るさがUP!

●酸素供給作用・・・ 肌から酸素や栄養を取り込み、すみずみまで行き渡らせる。栄養をチャージして美肌度がUP!

このように、炭酸には肌自身が持つ力をサポートして、健やかな状態に導くことで本来の美しさを引き出す効果があります。

そんな炭酸の働きを、効果的に肌に届けるために、皮膚科学をヒントに開発されたのが、ドクターメディオンの炭酸ジェルパック「スパオキシジェル」。

当時、サロンケアとして提供していた炭酸ジェルパックの優れた効果に、「自宅でも使いたい」という声が殺到。プロユースのイメージが強かった炭酸ジェルパックをホームケア用に改良した革新的アイテムで、まるでエステ帰りのようなハリツヤ肌になれると、ロングセラーの大人気スキンケアに。

スパオキシジェル 3回分(カップ・スパチュラ付)¥3,700 /ドクターメディオン 2006年にデビューした、初代の2剤式炭酸ジェルパック。   

その一方で「混ぜるのが面倒」、「パックタイムが20~30分と長い」など、毎日使うにはハードルが高いという意見も。

そこで、 今回ベスコスを受賞した、 もっと簡単に使えて効果もパワフルなスプレー式炭酸パック「スパオキシデュアルジェル」が誕生しました。

  スパオキシデュアルジェル 100g ¥3,400 /ドクターメディオン  

スパオキシデュアルジェル」は、ドクターメディオン人気のNo.1の「スパオキシジェル」のこだわりを受け継いだ、毎日気軽に使えるスプレー式の炭酸パック。 スキンケアコスメでは世界初のデュアルスプレー式ボトルを採用し、特許取得済み。 2種類のジェルを手のひらで混ぜ合わせるだけで、フレッシュな炭酸が完成します。

しかも、その場で発生したフレッシュな炭酸ガスをジェルに内包してロングキープする独自技術により、穏やかな発泡ながら高濃度の炭酸ガスを逃がさずギュッと封じ込めているのが特徴です。

また、厳選したブライトニング成分を贅沢に配合。メラニン生成に全方位からアプローチし、毛穴の黒ずみや紫外線を浴びた後のダメージを集中ケア。炭酸との相乗効果で、透明感のあるクリアな肌に導きます。    

「スパオキシデュアルジェル」の使い方ポイント

1.ジェルを手早くムラなく混ぜる

手のひらにスプレーすると、黄金色のジェルとクリアなジェルが同時に出てきます。ジェルが白くなるまでよく混ぜ合わせたらOKのサイン。クリアとゴールドの2色のジェルが残らないよう、手早く混ぜることが大切です。  

ジェルが白く泡状になるまでさっと手早く混ぜます。
  クリアとゴールドのジェルが残らないようにすること。  

2.のばさずに泡のまま肌にのせる

泡を置くようなイメージでふんわりお肌にのせれば、高濃度の炭酸ガスが肌にアプローチ。効果を実感できない場合、ジェルを肌の上に過剰に塗り広げて、せっかくの炭酸ガスを自分の手でつぶしてしまっているケースがあるので要注意!     

  左が正しい塗り方で右がNG例。泡を厚めにのせるのがポイント。  

パーツケアやボディにも。1本で顔にも体にも使えるマルチユースな炭酸パック

ワンプッシュで2剤が出るようにしたクイックスプレーだから、新鮮で高濃度な炭酸を必要な分だけ簡単につくることができます。量の調節が自在なので、 顔全体はもちろん、ほうれい線や小鼻といったパーツケアに加えて、 ひじ・ひざ、かかとの角質ケアやデコルテなどボディケアもおすすめ。しかも、時間が大幅短縮され、10分でパックが完了。 とろみのあるたれにくいテクスチャーだから、 お風呂の中でも使えるのも便利です。

また、手軽さとコスパの良さも特徴で、例えば小鼻の集中ケアなら、毎日使っても約1ヵ月分。なかでも、アラサー女性におすすめのパーツをご紹介します。

  ■気になる毛穴に「小鼻パック」(噴射秒数:1 秒)

毛穴の詰まり・黒ずみ対策は、汚れや古い角質を柔らかくしてやさしく落とし、保湿ケアと抗酸化ケアを行なうのが基本です。気になるからと過剰なお手入れは禁物。それがかえって刺激となり、毛穴周りの皮膚が色素沈着し、毛穴の黒ずみと相まって悪目立ちしてしまうことも!
そんな時も炭酸パックなら、汚れや古い角質を柔らかくしてからめ取って洗い流し、明るくつるんとした小鼻に導いてくれます。毛穴からは毎日皮脂が分泌されているからこそ、過剰な皮脂や毛穴の汚れを毎日小鼻パックでリセットできるのがベストです。

■美の賢人がしている秘密ケア「唇パック」(噴射秒数:1 秒)

美容のプロから聞いた、スペシャルパーツケアがこちら。 唇は、意外と日焼けでくすんだり、シミができてしまったりするパーツ。とくに乾燥するこの時期は、唇の荒れや皮むけも気になるところ。炭酸パックすることで血色の良いなめらかな唇になり、リップメイクがもっと楽しく!

■お疲れ顔の原因クマやくすみに「目の下ケア」(噴射秒数:1 秒)

シートマスクだと目周りが開いていたり、クリームタイプのパックでも目元は避けて使用するタイプもわりと多いですよね。でも、目周りは一番エイジングサインが出やすく、気になるパーツ。スパオキシデュアルジェルなら、そんな気になる目元、上下まぶたのギリギリまで使えるのが嬉しい!

ちなみに、1秒噴射の目安は・・・

手のひらに出した時、このくらいの量が目安です。

■顔色がさえない時は「ネック&デコルテケア」

左が首とデコルテが暗い状態で、右が明るい状態。レフ板効果でこんなに違う!

炭酸パックをしたけど、肌色が明るくなったかよく分からない・・・。それは、デコルテ周辺の巡りが悪くなっているせいかも。鎖骨部分を軽くプッシュしてみて、痛みや違和感があれば巡りが悪くなっている可能性大。そんなときは、デコルテパックがおすすめです。

3秒噴射を目安に、リンパの流れが滞りがちな鎖骨を中心にのせていきます。しわやたるみなど、エイジングサインが気になるネックは、3~4秒噴射が目安。じんわり温かくなって、リラックス効果も期待できます。

年齢が出やすいのに、意外とお手入れしにくいネックとデコルテ。そこがキレイなだけで、見た目年齢マイナス。特にデコルテが明るいと、レフ板効果で表情まで明るく見える嬉しい効果も! 半身浴をしながら、2~3日続けてパックするとより効果的です。

いかがでしたか?

これ以外にも額や手の甲や指の関節ケアなど、気になる部分はどこでもOK。密着するジェルで垂れたりする心配がないから、使い方の工夫はいろいろ。ぜひ炭酸ジェルパックをデイリーに取り入れて、明るくなめらかな肌を手に入れて!!

<問い合わせ先>
ドクターメディオン
www.dr-medion.net

全国のバラエティショップにてお取り扱い中!販売店情報はこちらから
https://www.dr-medion.net/contents/shop.html  

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る