美髪を約束する、毎日続けたいアウトバスケア方法【アラサーコスメ】

GIINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!  

今回のテーマは、アウトバスケアについて。お風呂でのシャントリはもちろん、アウトバスでのケアも美髪を保つには必須。美髪自慢の美容マニアがおすすめする、アウトバスケアアイテムをご紹介します。

【小泉李加子さん】10年続けている、キレイなロングヘアを保つ秘訣

お風呂上がりの濡れた髪をさっとタオルドライして、くしでコーミングする。そこからすぐに髪へ「モロッカンオイル」を塗布する。
このローテーションを毎日続けて約10年。このケアのおかげで今もロングヘアを維持できています。

髪の毛が濡れた状態は、髪一本一本のキューティクルが開きっぱなしの状態になるそう。濡れた髪はとてもデリケートなので、なるべくすぐに乾かす習慣をつけた方が良いと聞きます。

髪の毛が細く、クセ毛が強い私は乾かす前に、モロッカンオイルを濡れた髪へ根元から毛先へ向かってスルッと馴染ませるように塗り、ドライヤーで乾かしています。

この工程をするかしないかで何が違うかと言うと、乾かしたあとの毛先のゴワつきや引っ掛かりが無くなり、まったく乾燥しなくなりました。

コテを使ったスタイリングをした時、毛先の巻き具合がクルンと弾むように艶々に巻けるのを見るたび、「濡れ髪にモロッカンオイルを続けてよかったな」と(笑)、毎朝実感ができます。

日々のあらゆるダメージに実はお肌だけではなく、ケアが必要な髪の毛も。フワッとバニラのような優しい香りに癒やされながら、モロッカンオイルのアウトバスケアを今後とも継続したいと思います。

乾燥、パサつきに負けないロングヘア作りにうってつけな私の救世主的な存在です。

美GINGER No.005 小泉李加子
ファッション&テーブルコーディネーターとして活躍中。一児の母としても奮闘中で、ファッション・美容・子育てなど、すべてにおいて全力投球を心がける。海外旅行が趣味で幅広い見聞を得ている。インスタグラム@ricaco_tokyo    

【川口すみれさん】色によって効果が違う!コスパ抜群のヘアオイル

もともと、友達がバリの旅行に行った時にお土産でくれたのが、このellipsとの出合い。ドン・キホーテやドラッグストアでも販売してる、洗い流さないトリートメントで、それぞれのカラーによって効果が違います!

写真左上にあるオレンジは切れ毛や枝毛に栄養を与えてくれるオイル。保湿効果があり、ヘアアイロンなどで傷んだ髪を滑らかに仕上げます!

その隣にある紫のはカラーリングで傷んだ髪を修復して、艶のある髪に!カラー剤だけでなく紫外線で傷んだ髪もこのオイルがぴったりです。

右上のピンクは紫と効果が少し似ているのですが、紫外線から髪を保護してくながら、配合されてるホホバオイルによって、しっとりサラサラの髪になります。

下の真ん中の段にあるイエローは髪全体に潤いを与え、光沢感のある髪にしてくれます!アロエベラオイル配合なのでしっとりとした仕上がりなんです。

右下のブラックはなんと黒髪専用! 髪に艶やかな光沢感を与え、しっとり生き生きとした黒髪をキープするもの。

個包装になっていて、とても使いやすいサイズなので、旅行やお泊まりするときに常に持ち運んでいるほどお気に入りです。

そして、少しタオルドライした後にオイルをつけると、髪に馴染みやすいのでぜひトライしてみてください。

美GINGER No.031 川口すみれ
関西在住でアパレル勤務。スキンケアには特に力を入れており、さまざまなアイテムを試している。カラフルなカラーメイクにハマっている。ミーハー気質な一面もアリ。インスタグラム@sml_lll0sy     

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る