【まつ育アカデミー開校!】 その3 オトナこそ、“先行投資”の目元ケアしましょ

2012年にまつ毛美容液を発売し、“まつ育”という言葉を女性たちに広めたアンファー。メイクで盛ることばかり考えていた私たちに、まつ毛もお肌や頭髪と同じように日々のケアが大切だということを教えてくれました。

3回目となるまつ育アカデミーでは、今、美しくいるためだけでなく、3年後、5年後も見据えた目元ケアについてお話しします。

アジアの中で日本人はブスまつ毛!?

From Getty Image

GINGERでは、まつ毛美容液の発売当初から注目し、誌面では読者がモニターとなりその効果を伝えてきました。
「まばらだったまつ毛がふさふさになった」「密度のあるまつ毛になり、すっぴんでも目元の印象が強まった」などうれしい報告が続々と届き、GINGER読者のあいだで“まつ育”への意識が高まりました。
その結果をあらわすかのように、「GINGER BEAUTY AWARD」をはじめ、コスメアワードやコスメランキングでも殿堂入りを果たすことに。
 では、世界に目を向けてみるとどうでしょう? まつ毛美容液の発売に合わせて、アンファーでは日本、中国、韓国の10~30代の女性(各国100名)にまつ毛に関する意識調査を実施。美への探求心が強い3カ国ですが、「まつ毛」に関してはかなり差がついたようで……。まつ毛美容液の使用率は中国がトップで60%、2位が韓国の23%、日本の17%で最下位という結果に。
ちなみに、中国ではまつ毛にお茶やごま油を塗るというケア方法があるんだとか。面白いですね。 

 再び、日本に目を向けてみます。500名の女性たちに「まつ毛メイク」に関する調査をしたところ、マスカラなどまつ毛メイクを日頃している人の約8割が「メイクは自まつ毛を傷める原因になっている」と自覚しつつ、ケアをしているのは約4割。ちなみに、まつ毛エクステをしている人のほうが意識は高く、定期的にまつ毛ケアをしている人は約6割。
日々の負担は感じにくいけれど、まつ毛エクステのほうが、自まつ毛をイジメているということかも!? まつ毛メイクをしている人は、負担の自覚がある分、“まつ育”への意識はあるようですが、まだまだ全体から見ると低め。ただ、まつ育ブームが起こったことにより、今同じ調査をしたら違う結果になるかもしれませんね。

まつ毛だけでなく、目元も同時にケアしたい!

From Getty Image

しかし、まつ毛美容液を使っていても、目元悩みがつきないアラサー女子。
「まつ毛が元気になった分、目元の小じわが気になる」「30歳を過ぎてから目元がたるんできたのかはれぼったい印象」「まぶたが下がったのか、まつ毛も下がりぎみ」「ケアする時間がない。まつ毛も目元も一緒にケアできたらいいのに」など、要望がつきません! 他の世代の女性たちも気持ちは同じ。
アンファーのコールセンターには同様の声がたくさん届いたそう。特にシワやたるみ対策は切実!

オトナの目元のために、まつ毛美容液が進化

まつ毛美容液から派生し、マスカラ美容液、眉毛美容液、アイライナー美容液と目力を強化するアイテムを次々生み出してきたアンファー スカルプD。またまたワガママなアラサー女子の要望に応えてくれました! 
ついに、目元のシワやたるみ対策が同時にできるオトナのためのプレミアム版「まつ毛美容液」が誕生しのたです。 写真左のオトナまつ毛美容液と、今までのまつ毛美容液と、どう違うのか早速チェックしてみましょう。 

●まつ毛の育成をサポートする美容成分が2倍! 
1日2回のケアから1日1回夜だけでOKに まつ毛美容液の最大の特徴である、ヘアサイクルにあわせたケア。成長期、退行期、休止期、それぞれにアプローチする美容成分を増量することで、より早く効果を実感できるように。 

 ●まつ毛の土台となる皮膚をケアする成分がたっぷり! 
ハリのある目元に 健やかな髪を育てるためには頭皮の健康が第一。それと同じように、まつ毛も土台となるまぶたをケア。シワやたるみを改善することにより、毛穴の位置も整ってまつ毛がきれいに生えそろうんだとか。 

 ●肌のバリア機能が低下するオトナの目元にやさしい処方
オトナの肌はとっても敏感。さらに、目の際ギリギリに使うアイテムだからこそ安全性第一。新たに目薬にも入っている成分や天然ハーブを採用し、やさしく保湿。 

 ●まつ毛をしっかりキャッチできる新チップ
 従来品も目の際まで塗りやすいチップでしたが、プレミアムはさらに塗りやすさを追求。まつ毛に沿いやすい形だから、一度にたっぷりと美容液をつけることができるんです。ちょっと太く、持ち手が短くなっていますよね。塗りやすいから、肌当たりのやさしさは抜群。

 ●ルックスがオトナ 微細なラメのきらめきがまぶしいシャンパンゴールドで、ぐっとオトナな装いに。リップスティックのような形状で持ちやすく、安定感もアップ。洗面台やドレッサーでも存在感を発揮します。

いつまでもすっぴんに自信がもてるためのケアを

長く、濃く、ハリのある美まつ毛を育てることだけでなく、目元全体のケアへと意識が向きはじめたアラサー女子。目元のくすみや乾燥、たるみがあっては、いくらまつ毛がふさふさになっても目力は発揮されません。
 印象的な目元をキープするために、まつ毛だけでなく皮膚のケアも大切。でも、あれこれとたくさんのアイテムを使うのは大変ですよね。だからこそ使いたい、オトナのためのまつ毛美容液。1日1回のケアでいいから、時間がない、めんどうなんて言い訳はナシ! 
未来の自分のための先行投資で、今日から目元&まつ毛ケアをはじめましょう。 

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム ¥3,460(税込み)/アンファー


アンファー株式会社
ナビゲーター
アンファー株式会社
アンファー株式会社は、1987年に会社設立。「予防医学」をタグラインに掲げ、“「いつまでも美しく、健やかに生きる」というエイジングケア・ライフスタイルの実現を目指す”トータルヘルスケア・カンパニーです。多くの医師や臨床機関・研究機関との密接なリレーションを構築しながら、「スカルプD」シリーズをはじめ、化粧品、食品等、様々なエイジングケア商品・サービスの企画・研究開発および販売を行っております。2019年4月10日より、“Dクリニックグループ”※に参画しました。※Dクリニックグループは、「医学」を背景として、共通の目的と理念を実現するために、企業、クリニック、NPO法人団体等により発足したグループです。
このナビゲーターの記事を見る