今以上に必ずモテる! あなたに似合うチークの選び方って?

チークを上手く使いこなせないという方って実は多いのではないでしょうか。濃くつきすぎるように感じたり、逆につけてもつけなくても同じように感じたり…。これはパーソナルカラーに合わない色のチークを使っていることが原因です。パーソナルカラーの知識を取り入れることで、チークが肌から浮いたり馴染みすぎたりするのを防ぎ、自然で美しい血色を演出することができるのでぜひ試してみてください。

合コンは顔色が良い子がモテる!?

合コンなどのお酒の席では、ふわっと上気した顔がとても魅力的に映ります。店内は薄暗いことも多いので、普段以上に血色感が大切です。顔色がないと、後ろの壁と一体化してしまってとっても損なんです。壁に埋もれてしまった女性よりもパッと花が開くように血色が浮かぶ女性の方が断然モテますよ。
肌からにじみ出るようなナチュラルな血色感を作ってくれるチークをパーソナルカラーで選んでみましょう。

まずはあなたのタイプをチェック。パーソナルカラーの自己診断はこちら


サマータイプとウインタータイプはローズ系のチークでキレイを格上げ!

肌色がブルーベースであるサマータイプとウインタータイプの方は、ローズピンクや青味ピンクのチークをセレクトしましょう。白雪姫のようなばら色の頬がピュアな可愛らしさを演出してくれます。

サマータイプの方は顔に赤みが出やすいので、あまりたくさんチークを足すと赤ら顔になってしまいます。まずは両頬にひとハケずつそっとチークをのせ、徐々にのせる量を調整していきましょう。
反対にウインタータイプの方は頬に血色が少ない方が多いので、チークをしっかりめにのせてくださいね。

スプリングタイプとオータムタイプはオレンジ系のチークで血色感を演出

イエローベースであるスプリングタイプとオータムタイプの方には、サーモンピンクやコーラルピンクなどのオレンジ系ピンクが似合います。オレンジを感じる色にトライしてみてください。
瑞々しいピーチのような、フレッシュな血色感を演出できれば大成功。思わずほっぺを触りたくなる美しさに仕上がるはず。
スプリングタイプでよりラブリーに見せたい方は、コーラルピンクがおすすめ。
オータムタイプで色白の方は、ベージュのチークもOK。お肌を上品に見せてくれてキレイに仕上がります。

似合わない色にこだわって損をしていた! と感じた人は今すぐ修正を。あなたに似合うチークをしっかりセレクトすれば、愛され度はぐっとアップしますよ。

自分だけのほろ酔いチークを探してみましょう

From Getty Image

似合わない色のチークを付けると、どんなに薄くつけても厚化粧に見えますが、似合う色のチークをつけるとしっかりとつけても濃く見えません。
自分の肌本来の血色にマッチするので、上から付け足した印象ではなく、肌の内側から透けて浮き出た色のように映るからです。皮膚の上から色をのせているにもかかわらず、逆に皮膚そのものが薄く見えるのがパーソナルカラーメイクの良いところ。「ナチュラルメイクなのにほかの人より可愛く見える」という印象に。

秋の新色コスメも続々発売されている今の時季。次のお酒の席までに、自分だけのほろ酔いチークを見つけてみてはいかがでしょうか。

文/松本典子


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る