足悩みがある女子必見! 製薬会社発・フット専門ラボで、つるつるピカピカの素足を楽しもう☆

こんにちは、ロート製薬PRの戸部です。今日は、ロート製薬の福利厚生施設 「Smart Camp(スマートキャンプ)」 にある、「フットストレスラボ」をご紹介します。

 ロート製薬は、「健康産業に従事する者は、心身ともに“健康”でなければならない」という考えから、2004年に、福利厚生施設「Smart Camp(スマートキャンプ)」が誕生しました。家庭薬膳の社員食堂や、自然派整体などから始まり、今や、フレンチレストラン、リラクゼーション、フットケア、ケア鍼灸、ピラティス、ヘッドスパ、ヘアカラーなど、各界のプロ集団による充実したサービスでいっぱいの施設となっています。

かかとのガサガサ、タコや魚の目、外反母趾など、足のお悩みをトータルケア!

今日ご紹介するのは、「Smart Camp」の中でも特に人気の、足のトータルケアができる「フットストレスラボ」 医師の監修の下に開発されたオリジナルメニューで、足の爪・皮膚・骨のトラブル予防や美容目的だけでなく、トレーニング&セルフメンテナンス指導までしてくれる頼もしいラボです。
 私は、定期的に自宅で角質ケアをしているつもりだったのですが、かかとの横が白くなっており…サンダルを履いている日は、エスカレーターなどで少しドキドキしてしまうので、角質を除去してツルツルになれたらいいなあ、と期待して訪問しました。

足トラブルの原因は、科学的根拠に基づいたフットストレス判定で一目瞭然

ラボにつくと、まずは、足の圧力と左右の重心バランスとチェックする、フットストレス判定からスタート。写真の通り、圧力がかかっている場所が色で示されたり、重心がかかっている位置が示されます。判り易くするために、蛍光マーカーで印を入れましたが、右下の小さい絵が理想的な足型分布図の例であり、それと比較すると、 

 ・足圧の偏り: 指の付け根がやや強め(特に右足) 
⇒ 右指の下あたりにタコができ易い(実際に固くなっています・・)。 

 ・重心のズレ: 指が浮いている。重心は足の外側に偏り気味 
⇒ 膝に負担がかかったり、O脚になっていく危険性あり。 という結果が見えてきました。

フットケアリストの手にかかれば、足裏ツルツルも夢じゃない☆

判定後、フットケアリストが、足の状態に合わせた施術メニューを提案してくれて、コースによっては、テーピングやピラティスによって、理想の足圧・重心となるよう補正していくことができます。 

 今回は、悩みのかかとを綺麗にしたかったので、スペシャライズド角質ケアコース(45分:4,000円)に。まず、フットバスで足を温め、角質軟化させたあと、機械で角質除去・タコや魚の目を削ってもらいました。
なんと、かかとが白くなっているのは、角質が溜まっているのかと思いこんでいましたが、角質はむしろ薄いようで、“乾燥”が原因とのこと! 30分くらいゆったり横になって、されるがまま(笑)に両足をゆだねていたら、あっという間に生まれ変わったかのような足に☆ 自
宅のホームケアでもそこそこに綺麗になりますが、さすがプロ! 仕上がりが全っ然! 違うのです!! ツルツル、そしてピカピカ。魚の目やタコのような硬い部分も無く、白いカサカサも無く、煌々と輝きすら…。 これで、サンダルでのエスカレーターも、堂々と立っていられそうです!

“福利厚生のおすそわけ”。社員以外の方もご利用いただけます

この「フットストレスラボ」を始めとした、福利厚生施設「Smart Camp」を、2004年オープン時からヘビーユースしている私。自分の心身を見直す機会の場であると共に、リフレッシュすることで、よーし、仕事がんばるぞー!と気合いが入り、良い循環を作ってくれるので、大好きなのです!
 実は現在、この「Smart Camp」は、“福利厚生のおすそわけ”をコンセプトに、広く一般のお客さまにもご利用いただけるようになりました。
「フットストレスラボ」は、今や、社員よりも一般のお客さまの方が多いほどの人気だそう。他にも、リラクセーション、鍼灸、ピラティス、家庭薬膳カフェ、大阪限定にはなりますがヘッドスパやヘアカラー等もご利用いただけます。 もし、東京・浜松町や、大阪・梅田にお越しの際は、お訪ねくだされば嬉しいです☆


ロート製薬株式会社
ナビゲーター
ロート製薬株式会社
ロート製薬は創業117年。目薬を始めとした医薬品やスキンケア商品など、お客様の「美と健康」を支える商品をお届けしています。これからも、世の中を健康にするために、常識の枠を超えてチャレンジし続けていきます。
このナビゲーターの記事を見る