アフターランチのお化粧直しは、フィンガーメイクでセンスよく!

おしゃれに働く女子は、お化粧直しもセンスがいい! こなれたお化粧直しのキモはフィンガーメイク。GINGER10月号では、その極意をヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさんに教えてもらいました。そのポイントをダイジェストでご紹介します。

アフターランチのお化粧直し、肌はどうする?

お化粧直しはメイクを濃くすればいい、ってわけではありません。たとえばアフターランチのお化粧直しは、ベースやカラーメイクの崩れを直すだけ。そのステップで雰囲気のいいオフィス顔へ。

アフターランチで、ファンデーションを塗りすぎたりすると、厚塗りになるし、崩れやすくなってしまうそう。余分な皮脂をティッシュでおさえてから、コンシーラーを指に取り、ポンポンとなじませて。
ファンデーションのヨレを直して、コンシーラーをつける部分はココ!
●目尻、目の下、●口元、●小鼻

アフターランチのお化粧直し、目元はどうする?

朝塗ったアイシャドウが二重幅にたまってる~。
ヨレをきちんと直してから、パウダーアイシャドウを薬指でオン。ベージュやブラウン系のアイシャドウなら、朝塗ったアイシャドウに重ねても、逆に深みが出てキレイな仕上がりに。

アフターランチのお化粧直し、頬、唇はどうする?

「顔色悪いね」なんて先輩に言われないように、血色をプラスすることもマスト。

頬はニュアンス程度の赤みでOK。指2本でポンポンと広げるとふんわり溶け込み、自然な血色感が復活します。

唇は頬より少しだけ色味を強く。中央から小指でなじませて、内側からじゅわっとにじむ発色が今っぽい!

アフターランチのメイク直しは、清潔感がカギ。今日から意識してみて!

秋冬のお化粧直し、持っておくと便利なもの

春夏も冷房で肌がカサカサだけど、秋冬も乾燥で肌がカサカサ…。

スプレーでシューっと潤わせるのも簡単だけど、日中保湿としておすすめなのが、ファンデーションの上からも使えるスティックタイプの美容液。目尻のシワや口元の粉ふきなど、乾燥くずれが気になる部分や、水分バランスが崩れてテカリが出やすいところに、指でなじませて。

[右から]乾燥によるつっぱり感を集中的にケア。瞬時にみずみずしい肌へ。ザ・タイムR デイエッセンススティック ¥2,900/イプサ リップクリーム感覚で手軽に保湿。肌の上で心地よくとろけて潤いを補給。ビオモイスチュアスティック ¥3,300/エムアイエムシー

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る