背中ニキビを治す方法とは? 簡単ケアはこれ!

顔にはそんなにできないのに、背中にブツブツニキビができてしまうアラサー女子は意外と多いはず。どうして? 何が悪いの? 今年は海にも行きたいし、流行りの背中開きトップスだって着てみたい……そう、だから今年こそ背中のブツブツを卒業すべく、ちゃんと原因を探ってケアすべきなのです! 原因を突き止めてきちんとケアすれば、つるんつるんの背中美人になれるはず。さあ今すぐ始めましょう、背中ケア!

ブツブツ、背中ニキビの原因は?

From Getty Image

背中にできるニキビは、いくつかの原因が複合的に作用して発生すると言われます。まず第一段階として考えられるのが肌の乾燥、睡眠不足や過労といった物理的なストレス。そして精神的なストレス。強いストレスを受けると副交感神経が活発になり、男性ホルモンが過剰に分泌されます。男性ホルモンは皮脂分泌を促進し、角栓を発生させ、さらには毛穴の縮小を引き起こすことに。他にもシャンプーのすすぎ残しや下着の締め付け、寝具の不衛生まで、背中ニキビの原因は多岐にわたります。だからそのひとつひとつをしっかりチェックして、改善することが大切なのです。

まずはブツブツができない体に!

ひと通りのチェックが終わったら、次はお手入れを。まずは洗うものからご提案。ひとつめはマックスの薬用アクネオフデコルテケア ボディソープ[医薬部外品](280ml ¥600(編集部調べ))。殺菌&消炎のW有効成分を配合しているから、背中やデコルテの皮脂づまりをキレイにオフしてくれます。モモ葉エキスやオウバクエキス、グレープフルーツエキスなどの保湿成分も豊富に配合しているので、余分な皮脂を取りつつ保湿も完璧。お湯の温度は38~40℃がおすすめ。そしてもうひとつは、筆を使ったスキンケアを提案するシャクダのスーヴェ ボディブラシロング(¥12,000)を。熊野の熟練の職人が手がけるこのブラシは、まるで羽毛のような肌あたり。山羊毛の穂先が作る豊かな泡立ちは、体の肌を優しく包み込むようにふんわりと洗い上げます。肌への負担が少ないのも魅力。どちらも見逃せないお手入れアイテムです。

保湿&角質&ニキビケアなら、この3品

ブツブツはもちろん、ザラザラも気になるようだったらこの3品を。まずは保湿&角質ケアできるタカミのタカミスキンピールボディ(220g ¥7,778)。硬くなった肌をやわらげながら潤いや美容成分も与えるオールインワン処方。こだわりぬいたというゲル状のテクスチャーが、部位への密着や美容成分の浸透を高めます。そしてもうひとつ、BCLのツルリ ボディ磨きシート(7枚入 ¥700)は、30×60㎝の超大判ボディ専用シートマスク。天然素材を配合した人気のシリーズ。最後に保湿&ニキビケアなら、オルビスのクリアボディ スムースローション[医薬部外品](215ml ¥1,300 4月22日発売)がおすすめ。背中はもちろんボディのニキビをケアするローションは、有効成分と保湿成分をしっかり届けるスムースデリバリー処方。逆さまにしても使えるスプレータイプだから、手の届きにくい背中にはぴったり。これでつるんつるんの背中美人のできあがり。

※紹介した商品はすべて税抜価格です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る