【抜け感モテ眉】眉尻が無い「マロ眉」の人はパウダー&ペンシル使いが成功のカギ!

マスクをしていても、していなくても・・・印象の決め手は眉。眉で抜け感を演出できれば、あなたの美人度も上昇します。今こそ眉メイクの見直しを!


今回は眉尻のないマロ眉の人が、抜け感眉に変身するポイントをお届けします!  

パウダー&ペンシルで眉尻の“描いた感”をなくそう!

マロ眉の人は、眉尻に“描いた感”が出てしまい失敗しがちです。

毛がある部分とない部分の色の差を自然に埋めるため、柔らかい質感のアイブロウパウダーと硬い質感のアイブロウペンシルを使用。質感の違う2アイテムで、毛の密度が均一に見えるように調整を!

使用したアイテムはこちら! 


プロセスをチェック!

ご覧のとおり、眉で印象はかなり変わります。どう自分らしく魅せるか、重要なこのパーツをしっかり活かしていきましょう。  

撮影/青柳理都子
ヘア&メイク/paku☆chan(ThreePEACE)
読者モデル/中岡志保(美GINGER) 

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る