夏のヘアケアは【ダイソー】におまかせ! 髪の不潔問題があっさり解決


【Fromエディターズ】とっても個人的な話ですが、人生の大半をロングヘアで過ごしてきました。アレンジの幅が広がったり、カジュアルな服装でも女性らしさを残せたり。いろいろなメリットを感じてはいるのですが、まあとにかくケアは面倒なわけです。

例えば、お風呂場の排水溝に溜まった髪。想像するだけでゾワッとするかもしれませんが、ロングヘアが落ちているとボリュームが違います。「男性がこれを見たら、ぞっとするだろうな・・・」と毎回掃除をするたびに思っています(笑)。

そしてこれから来る夏なんてもう最悪。夏でも自然乾燥ではなかなか乾かないロングヘア。30℃近い熱帯夜に、わざわざドライヤーの熱風を当たるなんて・・・。洗いたてでスッキリとした状態で髪を乾かしているのに、頭皮に汗をかいて再び洗いたくなります。

美しいロングヘアを保つには、並々ならぬ努力が必要なんだな・・・と断髪を決意しかけた矢先(がんばらない)、ダイソーで出合った髪(神)アイテムをご紹介させてください。

ひとつめはこの『ヘアドライ手袋』

吸水性抜群の速乾タオルは見かけたことがありましたが、なんと手袋になりました! 片手にこの手袋をはめて、もう一方でドライヤーをかければ、あの夏のドライヤー問題も汗をかく前に解決です! 
ドライヤーをかけながらタオルを使うとずれ落ちたり、使い勝手が悪いと感じていましたが、これなら髪をきゅっと掴んで水気をはらうことができるし、良いことしかないです。

ふたつめは『丸型シャンプーブラシ』。2つセットで売られています。

ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん曰く、顔のむくみ対策に頭皮マッサージも大切とのこと(詳しくはGINGER9月号をみてね!)。
朝の顔のむくみが気になっていたので、お風呂で簡単に頭皮マッサージができるこのブラシは大活躍。髪をシャンプーで泡立てたあと、このブラシでマッサージ。ティーツリーオイルやミント配合など爽快感のあるシャンプーと合わせて使うと、気持ちいいですよ。

最後にご紹介するのは『ブラシケアネット』

これもロングヘアあるある。毛先に引っかかって長〜い髪がブラシに絡むことが多々あります。抜けた髪の毛、ついでにホコリがブラシに残ったままなんて不潔! ですがブラシの種類によっては取り除きにくいこともありませんか?

そこで使えるのがこのブラシケアネット。使い方は簡単、手持ちブラシにこのネットを差し込むだけ。筒型になっているのでロールブラシにも使えます。使用後は抜け毛などを包み込むようにしてネットごとゴミ箱へ。たっぷり40枚入りで、抗菌加工つき。

ご紹介したすべて、ダイソーで¥100(税抜)でゲットしました。これでこの夏もロングヘアライフも楽しく続けられそうです!(GINGERweb編集部 SHIMOGATA)

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る