《大人の美肌対策》春の揺らぐ肌の乾燥を防ぐ、日中の保湿術

保湿とは・・・乾燥しすぎないように、湿度を一定の範囲内に保つこと(『広辞苑』より)。あれもこれもと欲張ると続かないから、朝・昼・夜とシンプルでも高効果の潤いケアを徹底して。24時間、みずみずしさのあるいい女を目指しましょう!

今回は、季節の変わり目で揺らぎがちな乾燥肌を救う、とっておきの保湿アイテムをご紹介します。

日中の乾燥を防ぐには?

保湿スティックやミストでこまめに水分補給を。揺らぐ肌は、化粧直しの際、ベースを直接のせると刺激になる場合もあります。そういう意味でも保湿膜が必須なのです。

  ザ・タイムR デイエッセンススティック 9.5g ¥2,900/イプサ  

保湿成分が約65%配合され、日中のかさつく肌をひと塗りでなめらかに整えます。プロの愛用者も多く、ポーチに忍ばせておきたいアイテム。

ビオモイスチュアスティックAC&UV 02 2g ¥3,300/エムアイエムシー  

ハイライト機能も備えた美容液スティック。シアーに色づきながら、保湿とメイクアップ効果のどちらも叶える優れもの。

  モイストバリアミストセラム 50ml¥2,500/エトヴォス(数量限定発売)  

15種のアミノ酸コンプレックス配合のスプレー。乾燥だけでなく、紫外線、花粉、PM2.5などの外的刺激から守ってくれます。


日中のメイク直しでの、保湿の方法とは?

①ティッシュで浮いてきたメイクをおさえたあと、乾燥部位中心にイプサのザ・タイムR デイエッセンススティックで保湿します。

②指先でポンポンと潤いを肌に優しくなじませましょう。

③保湿した上からコンシーラーなどのベースをオンして完了です。


撮影/[モデル]神戸健太郎、[静物]植一浩
ヘア&メイク/イワタユイナ
スタイリング/池田めぐみ(KIND)
モデル/佐藤優津季

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る