30代の朝は大忙し。出勤前に、これだけはやっておきたい3つの美容

目覚まし時計がジリリと鳴って、さあ、出発するまであと何分? 朝食の準備、メールチェック、スキンケアに身支度……。ちょっとでも寝坊しようものなら、バタバタを引きずったまま一日を過ごすことに。

そこで多忙なアラサー世代をサポートし、快適な一日のスタートを約束する3つのビューティTIPSを紹介。朝の時間がハッピーになること請け合いです。

朝5分の瞑想から一日をスタートする

From Getty Image

多忙な毎日を送っているはずなのに、常に凛としていて、透き通るような空気感をまとった女性が、あなたの周りにもきっといるはず。そんな彼女たちが実践しているのが瞑想。GINGERのカバーモデルでお馴染みの長谷川潤さんも、朝の瞑想を実践しているひとり。第二子を妊娠中に出会った瞑想について「子育てと仕事に追われる日々を、簡単にクリーンにしてくれる」と話します。
 余裕があれば20分、初めての人はまず5分から始めてみましょう。ベッドの上ででも、ソファにゆったりと腰かけながらでも、自分が楽な姿勢で大丈夫。吸って吐いて、の呼吸に意識をフォーカスし、頭をからっぽにしてください。あれもやらなきゃ、これもやらなやらなきゃ、とフル回転させている頭を朝リセットするだけで、一日を穏やかに過ごせるはず。

朝食はヨーグルトを200g

From Getty Image

“菌活”“腸活”は、GINGER編集部がいまいちばん注目しているTOPIC。なかでも乳酸菌を取り始めてから、「イライラが治った」「肌の調子が上がった」「便秘が改善した」などの声が続々。乳酸菌を手軽に取れるヨーグルトは、多忙な朝にベストな朝食です。グラノーラにかけたり、季節のフルーツや上質なはちみつがあれば気分も上々、毎日飽きずにいただけます。
 乳酸菌のパワーをきちんと感じるには、毎日100~200gのヨーグルトを継続して食べること。自分に合うヨーグルトを選ぶ際には、1週間同じものを続けてみて、体調や便の変化などを観察してみてください。朝食抜きで出かけてしまう日も多い……という人にも、一日をヘルシーにスタートしたいけど、スムージーやサラダを作るほどの余裕はない、なんていう人にもおすすめの美容法です。

忙しい朝には、シンプルだけど効果のあるスキンケアを

朝食を済ませたら、出発までラストスパート! 肌のお手入れにポイントメイク、ブローにヘアアレンジ、まだまだ女性にはやることがたくさん。ここに興味深いデータがあります。女性がスキンケアとメイクにかける平均時間をスキンケアは、25歳~29歳で平均5.4分。30~34歳では5.8分。
一方でベース+ポイントメイクにかける時間は、25~29歳で平均17.3分。30~34歳では、13.6分という結果に〈「2015年コーセー調べ n=454(25~34歳)」〉。
いずれの世代も、朝のスキンケアになかなか時間がかけられないという実態が浮き彫りに。 朝のお手入れにかける時間がなくても、シンプルステップで確かな肌効果を感じてもらいたい、そしてあらゆる悩みの根源でもある“乾燥”を徹底ケアするブランドとして誕生したのがコーセーの「肌極 はだきわみ」。
仕事に、プライベートに忙しく、ストレスや寝不足で肌を酷使している人、季節の変わり目だけでなく、肌のゆらぎを感じ始めているアラサー世代にこそ使ってほしいスキンケア。洗顔後すぐの肌に、うるおいの素をまっすぐ届ける美容液、さらにうるおいを育み逃がさない化粧液のシンプル2ステップで、忙しい朝をサポートします。 

 〈写真左から〉肌極 はだきわみ 美容液※1[医薬部外品]60ml ¥4,200 肌極 はだきわみ 化粧液※2 150ml ¥2,800、同 化粧液 (ジェル)※3 40g ¥3,000(すべて税抜き、価格は編集部調べ)/すべてコーセー 

 ※1:販売名 RP 美容液 ※2:販売名 RP 化粧液 ※3:販売名 RP 化粧液 (ジェル)

お米のパワーで、本格ケアを実現

この“シンプルなのに、本格ケア”を実現するのは、お米から生まれた有効成分「ライスパワー®No.11※4」。米のとぎ汁や米ぬか風呂に、肌をしっとりさせる効果があるのは知っていますよね? その米を蒸した後、独自の方法でエキスを抽出。さらに酵母や乳酸菌などを加えて長時間発酵、熟成させた「ライスパワー®No.11※4」には、セラミド生成に働きかけ、「水分保持機能の改善」が認可された有効成分です。
 はじめに使う美容液に、この「ライスパワー®No.11※4」が配合されており、肌自身がうるおいを保つ力を根本から改善。夏の季節もさらっと肌に馴染み、ゆらぎがちな肌をバランスの整った状態に。
次に使う化粧液は、ローションタイプとジェルタイプ、2つから選べるのが特徴。使ったそばから、キメが整うような感覚は、ファンが多いのも頷けます。独自のシールド処方は、うるおいを肌にとどめで逃さず、2ステップでも本格保湿をかなえます。メイクのりやメイクもちも変わってきます。 
※4:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)のこと 

 スキンケアがシンプルであれば、忙しい朝に余裕が生まれること間違いなし。アラサーの朝を味方する「肌極 はだきわみ」に注目です!


コーセー 0120-526-311( フリーダイヤル)
facebook[肌極]で検索!


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る