月の満ち欠け美容! 新月を味方につけてキレイになろう

28日周期で起こる月の満ち欠けは、自然や生き物、人体にも少なからず影響を与えるといわれており、古来から月の満ち欠けを大切にし作物を育てたり採取をしたりと、自然の摂理に従い、月の力を借りて生活をしてきました。 特に女性は月と密接な関係があり、心身ともに月の満ち欠けと一緒に変化しているので影響は大きいのです。より美しく輝けるよう月のパワーを取り入れた月美容術をご紹介したいと思います。

クレオパトラも月を美容に役立てていた

From Getty Image

クレオパトラの時代から「月光浴は最高の美人薬」ともいわれ、就寝前に薬草と香油を全身に塗り月光欲をしながらリラックスし、美貌を保っていたと伝えられています。

人体に影響する力

From Getty Image

では実際に体にどんな影響がでるのでしょう。満月は地球に近くなるので、力が強くなり地球上のものに圧力がかかり出生率が高くなったり、出血量が多くなったりします。それは神経が活性化するからではないかといわれています。
新月は地球から遠くはなれていき満月から欠けていくのでデトックス機能が高まり、体、肌、心に溜まった要らないものが、このタイミングで排出されていきます。

新月のベストな美容法

From Getty Image

新月は「スタート」、「デトックス」がキーワードです。満月から新月へと欠けていく期間は、余計なものを排出し、新しい事を始めるのに適している日なので次のことがオススメです。

・半身浴でデトックスをすると汗が出やすい
・エステでも引締めやサイズダウンメニューを選ぶと効果が出やすい
・スキンケアなどを新しくするとお肌にも吸収しやすい
・心に溜め込んだ余計なものを出しやすくする
・自分の願望を引き出すことで、前向きに取り組むパワーもわいてきやすい

新たな自分でスタートできる最高の美容法なのです。
11月18日 20:42〜が新月が始まります。ここから48時間以内に実行すると効果絶大! 今月から月のパワーをかりて磨きをかけてみては。

文/いわせ直美

いわせ直美/合同会社ナオアンドパートナーズCEO・美容家
ナビゲーター
いわせ直美/合同会社ナオアンドパートナーズCEO・美容家
美容家、波動調整セラピスト(メンタル心理ヘルスカウンセラー)としてメイクアップや、メンタルヘルスケア・ビューティアドバイス・食育を通じてカウセリング指導をおこない、世の中の女性を輝かせる活動をしている。 また、ビューティ&ヘルスに関わる講演、セミナーの企画から講師派遣までをトータルプロデュース業をおこなう合同会社ナオアンドパートナーズの代表を務める。 Blog  https://ameblo.jp/naomiiwase/
このナビゲーターの記事を見る