【ブルベ or イエベ】肌タイプ別、ブラウンリップの肌なじみテクを公開!

似合わない…とあきらめる前に! トレンドのディープブラウンリップの攻略法をヘア&メイクアップアーティスト高橋里帆さんがレクチャー。ポイントは、チークにありました!

使ったアイテムはこのふたつ!

●ディープブラウンリップ
ラグジュアリーな王道ブラウン。ブラシ一体型のリップだから、美しい唇がこれ1本で完成。アンプリチュード コンスピキュアス ブラッシュリップ 07¥4,700/アンプリチュード(8月7日発売)

●ブラウン系チーク
影色ブラウン×絶妙な黄みを持つハニーピンクのグラデーションチーク。ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥5,500/スック(8月2日発売)

【黄み肌の場合】血色が悪く見えてしまう場合は、チークをON

武岡真梨恵さん (32歳/ディベロッパー)

「ディープブラウンリップは、黄み肌さんになじみやすいカラーです。塗ったときに血色が悪く見えてしまったときは、ブラウン系のチークを頬骨に沿って斜めに入れて赤みをプラスしましょう」(高橋さん)。

【青み肌の場合】肌に黄みをのせることで悪目立ち防止

泉ひとみさん (29歳/研究職)

「どうしても目立ちすぎてしまうリップをほどよくなじませるために、コーラル~ブラウン系のチークを投入! 頬の中央に入れることで“黄み肌”に近づけるとバランスが良くなりますよ」(高橋さん)

いかがでしたか?
チークの入れ方によって仕上がりが格段にアップ。似合わない、と諦める前にぜひ試してみて。

撮影/[モデル]青柳理都子、[静物]久々江満 
ヘア&メイク/高橋里帆(HappyStar)

※プライスはすべて税抜です。 

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る